FC2ブログ

Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


河口湖に置いているシーニンフには懐かしのポパイのボートクッションを未だに使ってます。

が、経年劣化でクッション性ゼロ(笑)

座ると低反発枕のように戻ってきません。

なので新しいのを買ってみました。


バケットマウスに装着するものですが、安いしこれで十分。

持ち運び時にはバケットマウスにつけて、シーニンフに乗るときは外して使う、また外房ジギングの際も外して使う。

風さえ気をつければかなり期待できそうな一品です。

特にジギング船は尾てい骨が痛くなるので、クッション欲しかったんですよねー。

6年に一度の船検の年なので、河口湖
に行ってきましたー。

ソメイヨシノ満開!
外国人旅行者もたくさん!













iPhone Xてすげーなー。

でも今年はカメラ買うぞ!

で、船検は10分程度であっという間に終了。


購入してから19年経ちましたが、船体はもとよりエンジン、エレキの綺麗さに検査員の方はびっくりしてました。

特にエレキなんて骨董品ですからねー。

終わった後少し浮いて終了。

今年もなるべく釣りに来たいと思います。




今回のホウボウジギングでは新しいリールを購入する予算がなかったので、モラムSWを投入しました。

ローギアだけどPE0.8合の新品が巻いてあったし、とりあえずこれでいいかと。

で、乗船してガイドにラインを通してたら、なんか動きがおかしい。
クラッチのキレがとにかく悪い。

スピニングタックルも持って行ったので、最悪これだけでいいかと思いつつも、釣りが始まったらやはりベイトの方が分がある。

しかしクラッチは全然ダメで、戻らない切れない半クラ多発とほぼ釣りにならない状態。

明らかにグリスの固着と判断し、帰ってからバラしてみました。


原因は3つ

1.やはりグリスが経年劣化しててクラッチ関係のパーツが固着
2.ローダウンクラッチの取り付け不良
3.ローダウンクラッチの動きの弊害

アブなんで、ちゃっちゃとバラしてパーツクリーナーと新しいグリスであっという間に復活。
カンタンだなー。

モラムSWは超気に入ってますけど、ローギアすぎるのでホウボウジギングはきびしいし、右ハンドルだから僕のジギングにも向いてないしなので、シーバスキャスティング用かバスの巻物用に特化した方が良さそうです。

奥さんのお陰です。


この子たちは、刺身、鍋、煮付けに大変身。

羽根は食べません(笑)




鍋最高!!




煮付け激ウマ


刺身が予想に反して美味しかったですー。

さ、リール直そう。

結論から言うと大中小の各1。

しかし奥が深くて面白い釣りでしたー!


船はいつもの征海丸。

場所はこの辺。


なんせ初めてのホウボウで、この日のためにメジャクラのジャイアントキリング のスローモデルを買う始末。

結果としては「わけわからん」ってやつですね。

ロッドはいい感じ。
でもリールがダメ。

モラムSWを投入しましたが、10年以上放置してたのでグリスが固着しクラッチが戻らない!

だましだまし使ってましたが、こりゃあかん!
キャタリナ 15Hの左が出たら即買いですわ!

ポチってみましたー。

しかしスロージギングは経験が全くないので、ジグのウェイトもカラーもとんと検討がつきません。

来週、ホウボウジギングに行くことになりまして、大至急タックルを揃えています。

この週末に届いたのはジグやフック類。

赤系が良いらしいのでとりあえずこんだけ。


うーん。

ちょっと足らなそうだから買い足すか。

根掛かりありそうだし。

しかしロッドは間に合うんかいな。

初めて行ってきましたー。
真冬のジギング。

いや、季節的には真冬ではないんですが、大寒波による爆風で体感温度は真冬以下。

そんな中6時前に出船しカンパチ狙いで南に。


1時間半ほど走り釣りをスタートするもイマイチな感じ。
事前情報のカンパチ爆釣は本当にあんのか?という感触。

小移動を繰り返すも、まとまったアタリはなくポツポツ釣れる程度。

それを繰り返しているうちに昼前に納竿というあり得ない指示が!
まぁ強風なので仕方ないとは思いますが、どうにもこうにも腹落ちしない今日の釣り。

今年は仕事もプライペートも釣りも最悪な年でしたが、終わり悪ければすべて悪しでした(笑)


来年は良い年にするぞ!

先日の河口湖釣行で、Aプロップリミテッドのスローシンキング版をなんとなんとロストしてしまいました。
流石にショックは隠せなかったのですが、ノーマルのAプロップリミテッドは手持ちの在庫がそこそこあるので、タングステンシートを貼ってスローシンキングにしてみようかと。

ただ、スローシンキングだと少々物足らなかったので、がっつりシンキングしてしまおうと少々多めに貼ってみました。
来年の夏が楽しみだぞ。

金曜日に仕事で富士吉田の商工会議所に来たので、そのまま泊まって2週連続河口湖釣行。

しかしまさか仕事で河口湖に来るとは思わなんだ(笑)

前回同様、グラスロッドにAプロップ。テキサスロッドにスピナベ、スピニングにK-1MacES。

JB引退してから巻物ばかりやってる。
やはり巻物は自分のバス釣りの原点。
これで釣れるととにかく嬉しい。



今日はJB2なので、邪魔にならないよう場所を選んで釣り。

鵜の島の南岸やら白須ワンドの最奥とかマイナーなエリアをチョイスして回るも、流石にマイナーな理由がわかる結果に。

信号下から、戸沢、北浜荘、大石と回るもノーバイド。

唯一白須ワンドの最奥でAプロップにミスバイトした魚あり。
くやしーーーーー!!!

でも今回一番悔しかったのは、白須の沖でAプロップ2008SSが観光モーターボートに持っていかれた事。

唯一のスローシーンキングのロストはショックが大きすぎるが、なぜか笑うしかなかった。
何やってんだろーなー。

と言うわけで釣れたのはウグイのみ(笑)


あれ?
今シーズン初のノーフィッシュじゃん!

3連休の最終日の今日。

本当は初日の土曜日に行く予定だった河口湖でししたが雨のせいで断念。
最終日が良い天気の予報だったので、帰りの渋滞を考慮し午前限定で行ってきました。

水温は22℃ぐらい。
まだまだ夏の感じ。
そして超満水。


放流が、八杭、湖波、湖月、さかなやに入ったとの事で、先ずは八杭に直行。


結んだAプロップ2006を遠投したら、なんと一投目でバイト!


やはりAプロップで釣れると楽しーなー。

その後は放流場所含めて数カ所回るも釣れず。
やはり巻物縛りはきついか。

リールの調子が悪いから帰ってからメンテして本日は終了。

シーバスの予備タックルと化しているカミさんのロッドとリールですが、さすがに数年使ってるPEの劣化は避けられない状態です。

なんせFGノットを組んでる最中にもブチブチ切れます。

予備タックルなんで新品ラインを組むのも勿体無いので、ラインの裏返しにチャレンジしました。

用意したものは空のスプール×2個と電動ドライバー。


おお!!

裏側のPEって新品なのねー(当たり前だ!)

今シーズン4回目の河口湖。

この夏休みは強風と雷雨に見舞われ、なかなか来ることができず後半の今日となってしまった。

久しぶりの出船。

が。

エンジンかからねーーーー!!!

どうも、エコオイルをやめてからエンジンのかかりが悪すぎる。

10分ほど苦戦してようやくかかった。


そうそう。
今日はリア魚探を装着。

JB時代にマウントが壊れて以来、付けてなかったんですが復活!
ボールノブの良いサイズがなかなかなくて苦労しました。

天気最高。


まずは信号下のトップから。
Aプロップ2006に出たんだけど乗らず!
くやしーーー!!

しかし予報に反して西風が強いので、橋内に移動。


沖の台地で懐かしいコンバットバイブをぶん投げる。

程なくコバッチ。
よくこんなでかいルアー食うなぁww


そこから迷走しまくって、大石の葦ぎわでこれまた懐かしいバジンクランクでコバッチ(笑)


やはりポークないと、この時期は無理かなー。

今度の土曜は外房ジギングです。

ホントは7月初旬に出撃予定だったんですが、悪天候により今回に順延。

当然海の状況は変わってる訳で、調べるとカツオにマグロという嬉しい誤算となりそう。

よってカツオナブラ高速巻きに対応すべく、ダイワのTGベイトを買ってみました。

このジグはタングステンなので重さの割にやけに小さい。
いやサイズの割にやけに重いといった表現か。

コイツをナブラに向かってキャストし、全力で巻いてくるという胸熱な展開を期待しています。


ちなみにこのジグはSLJというフック付きのモデルもあるようですが、値段高いしフックいらんしでノーマルのコイツにしました。

暑そうなので対策を怠らず臨みたいと思いまーす!

今シーズン早くも3回目の河口湖。

概ね仕事がキツイ年は釣りに逃避する傾向があるので、今年度は仕事がキツイっつーことだな(笑)
脳みそが狂う前に防衛本能が働いてるのか!?

てな訳で河口湖。

と、その前にビルジポンプの交換から!
去年の台風による半チンで、長時間水に浸かっていたビルジポンプが壊れてしまいパーツを揃えて交換作業。
不意の出費に意気消沈。


見事に設置が完了し無事に出船!

今回のテーマはウィードに付いたアフターの魚狙い。

レンジを少し落として、クランク、スピナベ、シンキングプロップベイトで攻める。

今回は産屋から反時計回りに、信号下、漕艇場前、戸沢、北浜荘、大石を。

信号下ではアレがあるも釣れず。
そのまま漕艇場前へ。

ウィードが良い感じだったのだけど、魚がいない様子。
時間かけたのになぁ。

コースブイを横切るのがめんどいのでハワイやKBHには行かず、そのまま戸沢へ。

ウィードが良い。
水も良い。

北浜荘に差し掛かった所でK-1 Mac65ESをもの凄い勢いで追っかけてきてバイトし反転!!!

なかなかのファイトの末、無事にランディング~。


アフターの割に元気だった。



43cmで1200ぐらい。

これで大満足なんだけど、もう少し流してみようと黒桟橋に差し掛かる手前で最近ハマってるTN/60でゴン!とバイト!!



こいつはポストの魚♫

45cm1300gってところ。

お腹いっぱいになったので、白須周りを少し流して船上げました。

いやー。

今回も楽しかったなー。

って言うか、今シーズンまだノーフィッシュ無し。

信じられない!!、


またまた行ってきました。

湖上で会った元気プロによると放流が入ったとのこと。
知らんかった。

ま、リフレッシュフィッシングなので、のんびり釣りをしつつも突き詰める事は忘れずに。
プロ時代よりもプレッシャーが解放されているので色々思いつく。

西廻りにシャローをチェック。
やっぱ河口湖難しいなぁ(笑)

そんな中、丸栄に到着。

満水なので懐かしいシチュエーション。
ワームが使える時代は奥の葦にテキサスをウェッピングしてたし、JBウインターでは氷を割って釣って賞金獲った。

アレ。
あった。

最近ハマってるアレの釣り。



本日はこの一本で終了でした。

楽しかったなー。

けど、普通釣りで釣りたいぞよ!

JBを引退してから河口湖では巻物ばかりやってるのですが、外せないのがK-1 Mac!

よく釣れるのでモチベーション続きます(笑)
カミさんのお得意ルアーでもあります。

が。
ロスト続きでボックスにはいつのまにか少し重めのES(エキストラシンキング)しかない。
ESも良いがやはり普通のウェイトのMacは欲しい。

ところが最近ないんですよねー。

つーわけでネット通販!

初めてアヤヤも買ってみましたー。

使うのが楽しみだなー。

ゴールデンウィークの合間を縫って行ってきました河口湖。

平日のせいか高速代がバカ高くてびっくり!
こんなに高かったっけか??

河口湖に着いて恐る恐る船に近づいてみると。
意外や意外平気そう。
昨年の秋の台風で半チンしてるのでどうなっているかと思いきや案外平気そう。

で、ボートカバーを外してみると。。。

写真では分かりにくいですが、なかなかの朽ち果てっぷりでしたー(笑)

蜂の巣4個。
デッキと船内はは泥だらけ。
船体は油まみれ。
カーペットは汚れまくり。

掃除を1時間ぐらいやってから、水没したガソリンタンクを空にして新品のガソリンを入れるべくガソリンスタンドへ。

そーいや、今回から普通オイルです。
エコオイル以外を入れるのは10年ぶり以上だなー。

で。
復活。

でもカーペットは貼り替えないとダメだろうなぁ。
デッキのコンパネも反ってるし。

なんとか浮かべてエンジンを掛けると、あっさり掛かった!


どこから攻めようと思案しつつ、以前のJB戦で春に良い思いをした八杭ワンドへ。

シャローを流すと「あれ」があり、手を替え品を替え。
何とかキャッチ!

久しぶりのバスであり、サイズも40そこそこで満足!
幸先のいい一本!

その後二町ワンドへ。
ここも「あれ」があったのでバイブで追加。
45cmぐらい。

メスが食ってきたならなぁ。

大石に移動し巻物をやりつつ放流場所の湖月前に移動。
残り放ちゃんがいたのでスピニングにスモラバに結びあっさり一本。


丸栄、八木崎、白須を回ったところで雨が降ってきたので撤収。
3本で3kg超えってところでした。

いやー。
楽しい釣りだったなー。
毎回これぐらい釣れればいいのに。

半年ぶりの東京湾シーバスフィッシング。

で。

結果から書くと3人乗って釣れたのは僕の一本だけ。

こんな貧果、過去に一度もねーぞ!

と言うわけで、かなり久しぶりの投稿なのに、素晴らしき風景をお楽しみ下さい(笑)






今年から投入したキャタリナ4000H。

宮古島でデビューするも小さなミーバイしか釣れませんでした。


この時から感触が変だなーとは思ってたんですが、そのまま夏の外房に。


ワラサを釣ったわけですが、やはり感触が変。

どう変かというと、とにかくハンドルがガタつく。
ジグをしゃくるたびにがっちゃんがっちゃんうるさい。

バックラッシの調整がなってないんだろうなぁーと思いつつ、秋の外房ジギングにも投入しましたが流石に限界。

帰ってから朝霞のキャスティングさんに修理に出してきました。

ものの一週間で戻ってきましたが、案の定バックラッシの調整をしたみたいで、なかなか良い感じ♫


ギアが馴染むまではかなり時間がかかりそうですが、バックラッシはギアが攻撃されそうなイメージがあるので、早めの対処をしてよかったです。

昨年に引き続き、秋の外房ジギングに行ってきましたー。

昨年は大荒れでゲロゲロ。

今回はそうならないように

①晩酌は控えめに
②ツマミは油のないもの
③睡眠たっぷり

上記に加え、アネロンを寝る前にも飲むという、以前にもやった念押しをしておきました。



お陰で体調ばっちり!

高校の時の友人も連れて行ったのですが、全員安打でした。

※今回は写真ほぼ無し

まあ、ワラサが2本しか釣れなかったんですが、1本だけ持ち帰り。


寿司、刺身、かぶと煮、竜田揚げ、漬け丼、カマ焼きなどなど♫










ヒラマサが釣れなかったのが残念でしたが、今回も楽しい釣行でした♫

購入したバケットマウスのオプションであるロッドスタンドBM-280が来たので早速装着してみました。



こいつも本体を買う時同様、悩んだ悩んだ(笑)

直径が違う二種類があるんですが、それぞれ35mmと45mm。

普通は35mmで事足りるんですが、念のためにと手持ちのロッドの直径を測ったところ。。。

ブリ用のキャスティングロッドの直径が40mm⁉︎

こりゃあかん!

更に、管釣りで使っているランディングネットも35mmでは収まらん。

大は小を兼ねる理論で45mmのBM-280に相成りましたー。

装着は簡単。

でも何だか安っぽいなー(笑)

春は悪天候で行けなかった東京湾シーバスガイドですが、秋はしっかり行くことができましたよー。

つまり1年ぶり。

昼間は雨が降ってましたが、出船の頃は晴れ。

風もなく、気温も上がり、まさにベストコンディションと言っても過言ではない状況。

今回のWITH高見さんプランは江戸川と荒川の秋らしい釣りの二本立て。

まずは江戸川に入ります。

すぐに関谷さんがヒット。
秋らしい魚です。

僕はというと、魚がうわずっていたのでショアラインシャイナーで攻め、コンスタントに釣れ続いてくれました。


が、サイズが出ない。

後半は荒川へ。

秋恒例のドリフトの釣り。

ルアーはルドラとCD11しかないが充分!

若干アップクロスでキャストし、ルアーの頭をくいくい動かすようなイメージでドリフト。


あいわからずコンスタントに釣れ続けましたが、やはりナイスサイズは流心だろうとルドラをキャスト!

答えは出た!



71cmのスズキ!

このあとCD11でもナイスサイズがヒットしましたがばらし。
残念。。。

今回は基本的にこの3つ。



X-80マグナム買わないとダメかなー。
完全に釣り負けたから(笑)

オフショアのジガーにはマストアイテムとなっている樹脂製バッカン。

ドカットかバケットマウスが定番ですが、かくいう僕もそろそろ欲しいなぁと。
なんせポパイのバッカンのままでは恥ずかしすぎる!

まずはドカットかバケットマウスのどちらにするかを悩みました。
これは誰しもが辿る道らしい。

ドカットは定番だがカスタムが大変。
バケットマウスはカスタムパーツは揃っているが少しミーハー感がある。

そんな中バケットマウスにした決め手となったのは

1.ロックが1箇所なので開け閉めの煩わしさがない
2.蓋が90度で止まる
3.なんだかんだいいながらロッドスタンドは便利そう

こんな理由です。

次に悩むのがサイズ。
一番大きいBM-9000か、ワンサイズ下のBM-7000か。

価格差は1000円ほど。

ドカットに悩むよりもサイズの選定に思いっきり悩みました。

考え考え抜いて出した結論はBM-7000。

アルミボートの上や管釣りで持ち歩く事も予定しているのでBM-9000はデカすぎる!

それにオフショアジギングでの用途も、初心者なので持ち込むジグやタックル(リール)が少ない。

あと、BM-7000は昨今の僕のパーソナルカラーであるブルーがラインナップされている。

よってBM-7000のブルーで決定と相成りましたー♫


夢が叶った瞬間である(笑)

JBを引退したらロードランナー ヴォイスを使おうと心に決め早10年。

絶版となってしまったスピニングのハードベイトスペシャルHB620LLSは、ぼぼ新品の中古を手に入れてましたが(Nシステム時代の同機種を所有してたけど貧乏だったので里子に出した経緯ありw)心底使ってみたかったHB630Lは買わず(買えず)。

そしたらなんとLTTに切り替わるタイミングでハードベイトスペシャルもリニューアル!
そりゃ焦りましたよ。

もちろん新しいモデルが良いことはバスロッドの場合は常識。
でも欲しかったのはロングフォアグリップの素のヴォイス。

探して探して中古を一本買えましたが、いかんせん程度が悪い!
ディップは曲がってるわ、ブランクには酷い傷があるわ!

あぁ。
やっぱり縁がないのだなぁと思いつつも、ダメ元でウエルエフにメール!

なんとなんと、栃木のショップに新品在庫がありますよー!と神のお言葉!!!
さっそくショップにコンタクトを取り、無事に新品のしかも最終仕様?のHB630Lを手に入る事ができましたーーー!!!

ちなみにこの最終仕様のHB630Lはブランクコスメに違いがあり、ロッドのサブネーム表記の箇所が、初代ロードランナー時に販促で使われてたキャラクターとなっています!

いやー。
まさか手に入れらるとは思っていなかったので、感無量でございます!
この先。
この子と共に生涯バスを釣るぞ!と思った瞬間でした。w

暇な夏休み。

2日間だけですが桧原湖に行ってきましたー。

しかし。

釣れねー釣れねー。

ま、ブランクあるし、桧原湖のトレンドを分かってないので苦戦しまくりでした。

そんな中、絞り出した一本。


暑くもなく寒くもなく快適でしたが、釣れないのは辛かった(笑)


明けて2日目。

朝から本降り(泣)

やはり釣れない。

情けないなー。

そんな中、ワームのカラーをコーラに替えたら一発!


藤森くんアドバイスありがとう!

移動中では得意(と思っている)なアイスクリームビルのドラッギングで一本追加。

ふぅ。

ようやく自分の魚を釣った感じ。


そんなこんなで楽しい釣行でした♫

本日は河口湖へ♫

どーせ朝から行ったって中央道は激混みだし、真昼間は釣れねーしと思い、出発は午後2時過ぎ、出船は16時半過ぎでした。

完璧に夕まずめに的を絞っての真夏の釣行です。
しかしまぁ酷い減水。

こんなに減ったのは過去にないかも。

2時間足らずの釣行時間でしたが、スミスAプロップシェルの2006カラーで1本!
2012カラーでバラし(泣)という結果です。


奥さんは釣れなかったけど、宮古島でいい釣りをしてるのでよしとしましょう(笑)

タイトルだけ見ると何がなんやら分からないかも知れませんが、ようやく手に入れる事ができましたー♫

これ


2009年にだけ限定発売されたAプロップシェルのスローシンキングver.の2006SSです!

そもそもこのスローシンキング(SS)は発売当時にゲットできず、ノーマルのAプロップシェルをスローシンキングチューンしようかと思ってましたが、後々オークションで2008SSをゲット。

でもやはり2006SSもほしいぞってんで、探すこと数年(笑)

今回ようやく手にいれる事が出来たわけですー。

ちなみに。

2008カラーは威嚇させるピンクバックチャートベリー。
2006カラーは食性に訴えるチャートバックピンクベリーです。


Aプロップシェルが出た当時、ショップでほぼ定価(3500円ぐらい)で買ってましたが、オークションで手に入れた物は全て定価以下、中には980円とかも。
今回の2006SSも2000円でした(笑)

ところがこのAプロップシェル。

残念ながら現在は絶版です。

こういった面白いルアーは現在のバス事情では受けないんですかねぇ。

何年ぶりだ??亀山湖。

今日から夏休みで初日の今日は乗馬レッスンだったのですが雨で中止(泣)

すでに現地入りしてたので途方に暮れてましたが、もともと釣りもする予定だったので、車に常備しているレインスーツを着込み亀山へ。

亀山では初めての陸っぱりでしたが攻略のしがいがありますなぁ。

ちなみに釣れたのはニゴイ(笑)

ロストルアー多数。

陸っぱりはやはり辛い。。。

今週末は鹿島沖ジギング。

宮古島用でキャスティングロッドを新調しましたが、鹿島沖はやはりジギングがメイン。

ジギングデビュー以来愛用しているクロステージは、前回のブリと宮古島のホシカイワリを以って卒業しようかと。
※今後はカミさん専用&予備ロッド

なので、一本新調しました。

またメジャクラかよ!w

いや、ホントはスミスのロッドが欲しかったんですよ。

でも、ブリだのホシカイワリだのを釣って、ソルトの場合、リールは堅強じゃないとダメだけど、竿はいいんでね?と思い始めました。

それにいつかはソルティガを買いたいし、となると合わせる竿がまた欲しくなると思うし。
欲しいスミスの竿はモデルサイクル長いということもあって今回は見合わせました。

購入したジャイアントキリングはクロステージよりもブランクの作り方にこだわりがあり、パーツ類も贅沢なのでコスパを考えれば最高の竿なのでは?

早く使いたーい!