FC2ブログ

Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


シマノのリールを買うのは何年ぶりだろう…

最後に買ったのは09コンプレックス。

09コンプレックスはハイギアの走りのモデルで、スミスのストラテジーツアラーに合わせて購入。

シマノの番手表示としては珍しく、F3とかF4とかフロロのポンド数を表していたっけ。

今でも機能とデザインは好きな部類で、使っててにやけてしまう(笑)

しかし11年も前なのねー。

で。

今回買ったのは19カルカッタ コンクエスト DC200。


先日買ったロードランナー VOICEハードベイトスペシャルのHB630Mのロングフォアグリップモデルに載せるためだ。


思い起こせば、僕のカルカッタ人生は1999年に横浜の実家に近い釣具のポイントさんからスタート。

50XTと100XTと200XT全部ください!と言って店員さんに「あんたアホですか?」という目をされた買い方をしたっけか(笑)

しかも50XTと200XTはいまだに現役である。

そして20年の歳月を経て、19コンクエストDC200を今回買った訳ですジュルルル。

箱から出してみた。


袋から出してみた。


左右眺めてみた。




99年に購入したカルカッタ200XTと並べてみた。






写真では分かりにくいですが、パーミングカップのサイズはまるで違います!
コンクエストDC200は50XTなみの小ささ!

と、言うわけで50XTと並べてみた。


同じだわ(笑)

河口湖に置いているアルミを修理に出してきました。


2000年に新艇で購入し、JBマスターズ時代は琵琶湖に霞ヶ浦に桧原湖で酷使。
リブは折れエレキは浸水するなど、数々の困難がありましたが何だかんだと未だに乗れてます。

ところが昨年の秋の台風で河口湖が増水し、そのままにしてた矢先のコロナ騒動。

河口湖に行けない日が続いてたところ、元気プロが見に行ってくれたんですが、まあ予想通りの半沈。。。


リアデッキは完全に腐りボロボロ状態。

ほとほと困っていたんですが、元気プロが凄腕の修理屋さんを紹介してくれたので預けてきました。

ガソリンタンクはフロントデッキ下に移動していたので水没を逃れました



自走でさざなみさんの桟橋へ。



このあと桟橋でこけて靭帯損傷(泣)

修理期間は約1ヶ月。

費用は給金まるまる活用(笑)

直ったら釣りするぞー。

縁とはこういうものか。。。

目にしたのは旧モデルのロードランナー VOICEハードベイトスペシャルHB630M。

新品未使用22800円。

ロードランナーロゴの完全最終モデルです。

買うでしょ!

これでロングフォアグリップのロードランナーは3本。

HB620LLS
HB630L
HB630M

往年のハードベイトスペシャル3点セットです!

TIFA時代のロードランナーでとにかく欲しかったこの3機種。

マルキューとなりVOICEになりHB620LLSが廃盤となり、長竿ブームでハードベイトスペシャルも680が人気となりましたが、この6フィート3インチはどうしても欲しかった。



ソフトベイトの釣りを一切しなくなった今。

この3機種があれば自分の釣りは完全にカバーできます。

あ。
リール買わないと(笑)

今回は新橋。
前回は品川の海洋大学。
前々回は中野サンプラザ。

何故か毎回違う。



講習に来るたびに一級にステップアップしたいなーと思うのだけど、海に出ることなんて絶対ないよなーと思ってしまう。

とりあえず河口湖の船直そ。

コロナ禍でまったく釣りに行ってない状態が続いてます。


いちばん心配なのが河口湖のボート。


11月に行った時に大増水で、ドレンプラグを抜かず浮かしたまま帰ってきたままになってます。


ぜーったいに雨が溜まって悲惨な事になってるんだろーなぁ(泣)


春のバス釣りはできず、外房のジギングにも行けず、去年から始めた真鯛にも行けず。。。


タックルを買って気を紛らわせようと思うも、いつ釣りに行けるかわからん物を買ってもなぁ。
※世間的に2020ソルティガ のレビューなんてまったくないですもんね(笑)


てな訳でベアリング追加第二弾。


今回はハンドルノブのキャップを外すのが億劫で作業してなかった、ひとつテンヤ真鯛用のカルディアLT2500- XHのハンドルノブにベアリングを追加します。



このリールだって一回しか使ってない…



Abuモラムに付属しているノブキャップ外しの工具(つったってただの針金)でキャップをパカっと外します。


バラすと黒いカラー2個とシムが外れます。


この黒いカラーをベアリングに置き換える訳ですな。


ちなみにこのシムは1枚に見えますが、実は2枚です。



あとは元通りに組むだけなのですが、シルバーのシム2枚をそのまま入れるとノブの回転が悪い。


で1枚にしたらガタつく。


なのでベアリングと一緒に買った、さらに薄い黒いシムを2枚入れてみました。



そしたら完璧!

あとは真鯛を釣りに行くだけー。
(いつだよ?)

久しぶりです。

そろそろ釣りの準備を!ということでベアリングを購入し追加しました。

今回はハンドルノブのみ。

キャタリナは1個追加可能。
ブラストは2個追加可能。
カルディアも2個追加可能。

全て同じサイズなんでまとめて購入。
740ZZです。
ただし今回はブラストのノブのガタつきがかなり気になったのでシムも購入。
Amazonって便利だなー。

で。
作業。
キャタリナにはノブを外すツールが標準で入ってるのでこれを使います。


あとはカラーを入れ替えるだけ。

キャタリナは白いカラー×1。
ブラストは黒いカラー×2とシム1枚。

あっという間に作業終了。


来週末はホウボウジギングなので、なんとか間に合いましたー。

という訳で行ってきました外房に。

今回のために新たに買ったスミスAMJX-S62Lをひっさげ、合わせるキャタリナ4000Hには最近気に入っているシーガーのX8の3号を巻き、スロー用のベイトと、サワラ用のスピニングという3本体制で現地入りしました。

で。

すげークルマの数。

場所取りに向かうと2艘出すとの貼り紙が!

いつもの第五征海丸はいっぱいで、仕方なく第八に。
それでもオオドモが取れたので安心して、車内晩酌&車中泊。


さて。

5時集合なので受付に行くと、すげー人数。
前日までの釣果と冬休みの日曜という事で超満員。
船はさらに追加して3艘出すという。
うーん。
どうなのだろうか。。。

というわけで6時に出船。


第五より速いけど大きく移動もしないみたい。

程なく釣り開始。

ポツポツ釣れてるみたいだけど船長がうるさい。

友人がサワラを掛けるも中乗りさんが気付いてくれずフックのリーダーが切られてしまった。

そんなこんなで周りが釣れ始め僕もなんとかイナダを一本。

友人の壇上さんがオオマサ10kgを釣り船内は盛り上がるも13時に沖上がり。


帰港したらうどんではなくカレー。
寒いからうどんがよかった(笑)


面白かったと言えば面白かったけど、第八はもう乗りたくないなぁ。

とりあえず帰ってからは刺身、ブリ大根、漬け丼などで頂きました。
美味かったー。










2日目の刺身はさらに美味!

タイトルどおり。。。

どうもこの2年ぐらいまともに釣っていない。
青物はノーフィッシュが続き、ホウボウも満足いかない結果。
※ホウボウはリールのせいにまでした笑

今回こそはと望んだ征海丸。
行ってきました11月30日。
事前情報では釣れてる。
20kgのヒラマサも上がったらしい。

満を持して乗船。
相変わらずの左舷トモ寄り。


荒れる予報でしたがそうでもありませんでした。

今日はスピニングはブラストLT6000D-H
ベイトは買ったばかりのレボLJ-4L

スピニングはロングジグで、ベイトはスローですな。


しかし嫌な予感は的中。
ぜんぜん釣れない。
走ってばかり。
南からスタートしたのに即北に移動。

タダでさえ遅い船なんだから頼むよーと思いつつ気付いたら13時。
ここまで船中3本。
うち1本(枚)は同船した小野くんのヒラメ。

どうやら前日の釣果に船長が振り回されてるらしい。
仕方ないっちゃー仕方ない。
釣りは思い出巡りでもある(笑)
JB時代はこれにやられた(笑)

そんなこんなで大きく南へ移動。
そもそも南からスタートしたのにぃ。

とそこでプチラッシュ。
船内でバタバタ釣れ始めてようやく僕にも魚が。


小移動を繰り返し、友人達もそれなりにキャッチ!


小野くんは征海丸で初青物。
ここまで長くてすまなかったねぇ。。。


壇上さんはバタバタっと連続キャッチ!


15時半沖上がりで港には16時半。
遅いのでうどん無し(泣)

帰りがけの景色は最高でしたー。






今回の釣りに気を良くして、年末にも乗ることにしました。

さらに装備を充実化して臨みます!

ジギングでは3号のPEを巻いたスピニングでやる事がほとんどなのですが、反応が悪かった時に隣の友人がスロージギングではめてました。

竿もリールもジグも全く違うので太刀打ちできず、この日は釣り負け。
とても悔しかったのを覚えてます。

で、この冬のホウボウジギングデビューの際に、どうせならとスロージギングロッドを買った訳ですが、その時のリールはモラムSX3600SWを投入。
ローギアなので辛い釣りを強いられました。
しかも当日は不具合で釣りにならなかったし。

リールはスロージギングの本格デビューの際に買えばいいやと思っていて、キャタリナ15Hのレフトハンドルがリリースされるのを待ってましたが、出る気配が一向にありません。

まあ来年のフィッシングショーで出るかもしれませんがアテにならない。

次のジギングは11月末だし。

仕方ない、キャタリナは諦めてLJ-4のレフトハンドルを買おう!と思ったら無い無い無い無い(笑)

なんと市場から消えてました。

で、探す事数日。
ヤフオクでいいのがあったので落札。



まるで新品のクオリティ。


やはり人気ないのね(笑)


しかしさ。

小学校の頃からアブが好きで、ずーっと使ってますが、韓国製は初めてだわ。
やはりスウェーデンでないと。。。


リールのライン巻き替えでのマストアイテムがラインリムーバー。

その昔は手で手繰り寄せてましたが、ラインリムーバーを買った時

「なんでもっと早く買わなかったのか!!」

と思いっきり感じました(笑)

そのラインリムーバーですが、今週使おうとしたらほどなくラインが噛んでうんともすんとも言わなくなりました。

寿命かと思い一度捨てたのですが、ググるとローラーゴムが劣化して張り付くトラブルが散見。

しかもローラーゴムはパーツとして買えるらしい。

しかも素材が変更されて黒くなってる。

早速発注して組み付けましたが、快適快適~♫

タックルを揃え、一つテンヤマダイにデビューしてきましたー。

場所は千葉の大原。
家から100km以下なので河口湖より近い!


ポイントまでは40分ぐらい。
餌のエビを付けて水深20mぐらいを探る。

これが結構楽しい。
なんつーかバス釣りに近い。

ただ、ラインがPE0.8号、ロッドはソリッドのようなティップ、なのにジグヘッド(テンヤ)は3/4ozぐらいとバス釣りではあり得んバランス(笑)

ほどなく人生初のマダイが釣れました!

リリースサイズと言われましたが、言われなくてもリリースしますよこれは。

その後、フグ、ハナダイ、ガンゾウヒラメという外道たちに囲まれながら、ヒラメをゲット!

これは嬉しすぎますわ!

残念ながらまともなサイズのマダイは釣れませんでしたが、ちょっとハマる予感。
しかもタイラバもフォローで用意すべきと判断し、こちらもハマる予感。

子供の頃から釣りしてますが、マダイはいつか釣ってみたいと思っていた魚の一つなので、しっかり取り組もうと決意した釣行でございました。

あー。
これからお金かかるなー(笑)

菅釣りで愛用しているカーディナルC3ですが、なんせ深溝すぎて下巻きが大変。

安いラインを巻いて対処してましたがバカバカしいので手を探してましたら、ビニール紐を巻く方法があるという。

早速やってみましたー。



仕上げはテープを巻きつけ。


なかなかの出来栄え!

でももう少し浅溝でよかったなー。

今年はタックル購入づいてる。。。

ジギングを始めた時に買ったヴァデル4000が壊れたことで、先日はブラストLT4000を買ったのですが、9月にマダイ一つテンヤのお誘いが。

手持ちのタックルで何とかならんかと思ってましたが、リールはともかくロッドは専用でないと辛そう。

リールは奥さんのシーバス用のエクスセンスC3000Mかミレニアムステラ2500SSにしようと思いましたが、下巻きが面倒なのとロッドをダイワの紅牙にするつもりだったのでリールも同時に買うことにしました。

それにブラストで体感したLTのスプールとドラグが良く、どうせならLT機を買っちまおうと。

そもそもダイワのリールはイグジストだろうがセルテートだろうがスプールはTD-XのABSから基本的に何も変わっておらず、なので買う気が失せてたんですよね。

それがようやく新コンセプトのスプールとドラグが出てきたので、興味が湧きました。

しかし0.8号が200m巻けるのはカルディアかバリスティックしかない。

しかもバリスティックのマグシールド搭載機は9月発売。

バリスティックはかなり良さそうだけど、釣行日に間に合わなそうなのと価格がカルディアより1万円高い。
結局、カルディアにしました。

エントリー機の代名詞であり、名前は気に入らんが、到着し開封したらかなり良さそう!

JB時代に使ってたTD-Z2004Cよりも明らかにいいだろこれ!

トラウトリールもこれに変えようかなぁ。

少し遅くなりましたが、先週相模湾にキハダ、カツオを狙いに行ってきましたのでレポートです。

が、結論から書くとシイラオンリー(笑)
しかも外道なので写真なし!

今回は佐島の深田正夫丸からチャーター出船。
相模湾釣行なんて何年ぶりかしら。



きっかけは大阪から研修で来ている職場の同僚が、思い出作りに釣りに行きたいと言うから。

これは釣らせてあげなければと気合いが入ります!


鳥山を追いかけキャストする釣りを展開しましたが久し振りだし、最近キャストが超下手になってるので全然飛ばないし方向を外してばかり。

まじ凹みましたわ。
釣りってやらないとホント下手になりますな。
もともと上手くないけど。。。

そんな中、なんとかナブラにナイスキャストが決まり、アクションさせるとバイト!

キハダか!?
と思いきや寄ってきたのはメスのシイラ。
ま、自己新記録のメーターオーバーだしなんですが、今回はあくまでも外道。
速攻リリースして、次のナブラを探しては打つ釣りをずっとやってました。

で。
何回めかのナブラにミスキャストしたらそこに巨大シイラがいまして、アクションさせたら余裕食い(笑)

すげーファイトだったんですが、外道なんで自己新記録間違いなしでも気合いが入らない。
テキトーにやってたら船底に入られラインブレイク。
とほほほほ。

1メーター半はあったオスだったので、もっと丁寧にやればよかった。
ルアーをロストするよりも口にぶら下がったシイラが可哀想すぎる。
大反省しました。

船中、シイラがポツポツでしゅーりょー。


途中、コマセカツオの船団に紛れ込んでエビングをしましたが、元上司がキメジを釣っただけでした。

うーん。
やはり相模湾のキハダ、カツオは難しいなあ。

来週末。
相模湾でジギングだもんで、購入したブラストにラインを巻いてみましたー。



今回もジグマン x8 。

コスト的にも強度的にも今のところナンバーワンと思ってます。

最近、朝霞ガーデンのナイターにハマってます。

暑さからは解放されるし、夜の方が間違いなく釣れるし。
※昼間の朝霞ガーデンは素人には無理(笑)


2週連続で言ってますが、今週末も行ってしまいそう。

なんせ家から車で20分。
高速代もかからん。

これでもう少し釣れたら良いのだけどなー。

腕磨きますわ。

久しぶりにリールを買いましたー。

ホントは7月の沖縄旅行に間に合わせて購入する予定だったのですが、父親の葬儀があり旅行もセットで断念。

ま、仕方ない。。

で、今月末に相模湾に行くことになったので急きょ購入してみましたー。

購入したのはブラスト6000D-H。
近年のダイワの新コンセプトであるライト&タフモデル。

偉そうなこと言ってますが、ようするにシマノの番手に合わせてきたという(笑)

スプールの規格も今までと違うので、時期ソルティガなどはこれに合わせてくるのであろう。

とりあえずいつものジグマンX8の3号を300m巻きまーす。

無事に船検も通ったことで、船検のステッカー貼り&釣りのために河口湖に行ってきましたー。

今回は会社の友人を乗せます。

富士山はまだまだ雪化粧。


ほどなくアレを作ろうとしているバス発見。

友人に釣ってもらおうと思ったのですが、釣るところを見てみたいと言うので、シャッドからチャレンジ。

反応が無いので、去年からハマってる釣り方であっという間にバイト!



45cmの1500gぐらいですかねぇ。

いい魚です。

が!!

このあとに人生初の事件が!



船のビルジポンプのスイッチを入れようとした時に波を乗り越え、その瞬間に針がぐっさり。。。

カエシまで縦に入ってしまいどうにも抜けない。

カエシまでは何度も入っことがあるのですが、抜けないのは初めてでした。

仕方ないので救急病院を探して行ってきました。

レントゲン

麻酔

切開

摘出

この間約10分。

あっちゅー間でしたよ。

先生に聞いたらよくある話らしい。
やはり河口湖や山中湖が近いだけあるわ。

と言う訳で、1時間ロスしましたが釣り再開。

大石に入りシャローをクランクで流していた友人が速攻釣りました。



放流ではありますが、さすが釣りウマ。

やるなぁ!

という事で、そこそこの釣りを楽しむことができ、締めはマルシゲのガーリックステーキを堪能。


いい一日になりましたー♫

河口湖に置いているシーニンフには懐かしのポパイのボートクッションを未だに使ってます。

が、経年劣化でクッション性ゼロ(笑)

座ると低反発枕のように戻ってきません。

なので新しいのを買ってみました。


バケットマウスに装着するものですが、安いしこれで十分。

持ち運び時にはバケットマウスにつけて、シーニンフに乗るときは外して使う、また外房ジギングの際も外して使う。

風さえ気をつければかなり期待できそうな一品です。

特にジギング船は尾てい骨が痛くなるので、クッション欲しかったんですよねー。

6年に一度の船検の年なので、河口湖
に行ってきましたー。

ソメイヨシノ満開!
外国人旅行者もたくさん!













iPhone Xてすげーなー。

でも今年はカメラ買うぞ!

で、船検は10分程度であっという間に終了。


購入してから19年経ちましたが、船体はもとよりエンジン、エレキの綺麗さに検査員の方はびっくりしてました。

特にエレキなんて骨董品ですからねー。

終わった後少し浮いて終了。

今年もなるべく釣りに来たいと思います。




今回のホウボウジギングでは新しいリールを購入する予算がなかったので、モラムSWを投入しました。

ローギアだけどPE0.8合の新品が巻いてあったし、とりあえずこれでいいかと。

で、乗船してガイドにラインを通してたら、なんか動きがおかしい。
クラッチのキレがとにかく悪い。

スピニングタックルも持って行ったので、最悪これだけでいいかと思いつつも、釣りが始まったらやはりベイトの方が分がある。

しかしクラッチは全然ダメで、戻らない切れない半クラ多発とほぼ釣りにならない状態。

明らかにグリスの固着と判断し、帰ってからバラしてみました。


原因は3つ

1.やはりグリスが経年劣化しててクラッチ関係のパーツが固着
2.ローダウンクラッチの取り付け不良
3.ローダウンクラッチの動きの弊害

アブなんで、ちゃっちゃとバラしてパーツクリーナーと新しいグリスであっという間に復活。
カンタンだなー。

モラムSWは超気に入ってますけど、ローギアすぎるのでホウボウジギングはきびしいし、右ハンドルだから僕のジギングにも向いてないしなので、シーバスキャスティング用かバスの巻物用に特化した方が良さそうです。

奥さんのお陰です。


この子たちは、刺身、鍋、煮付けに大変身。

羽根は食べません(笑)




鍋最高!!




煮付け激ウマ


刺身が予想に反して美味しかったですー。

さ、リール直そう。

結論から言うと大中小の各1。

しかし奥が深くて面白い釣りでしたー!


船はいつもの征海丸。

場所はこの辺。


なんせ初めてのホウボウで、この日のためにメジャクラのジャイアントキリング のスローモデルを買う始末。

結果としては「わけわからん」ってやつですね。

ロッドはいい感じ。
でもリールがダメ。

モラムSWを投入しましたが、10年以上放置してたのでグリスが固着しクラッチが戻らない!

だましだまし使ってましたが、こりゃあかん!
キャタリナ 15Hの左が出たら即買いですわ!

ポチってみましたー。

しかしスロージギングは経験が全くないので、ジグのウェイトもカラーもとんと検討がつきません。

来週、ホウボウジギングに行くことになりまして、大至急タックルを揃えています。

この週末に届いたのはジグやフック類。

赤系が良いらしいのでとりあえずこんだけ。


うーん。

ちょっと足らなそうだから買い足すか。

根掛かりありそうだし。

しかしロッドは間に合うんかいな。

初めて行ってきましたー。
真冬のジギング。

いや、季節的には真冬ではないんですが、大寒波による爆風で体感温度は真冬以下。

そんな中6時前に出船しカンパチ狙いで南に。


1時間半ほど走り釣りをスタートするもイマイチな感じ。
事前情報のカンパチ爆釣は本当にあんのか?という感触。

小移動を繰り返すも、まとまったアタリはなくポツポツ釣れる程度。

それを繰り返しているうちに昼前に納竿というあり得ない指示が!
まぁ強風なので仕方ないとは思いますが、どうにもこうにも腹落ちしない今日の釣り。

今年は仕事もプライペートも釣りも最悪な年でしたが、終わり悪ければすべて悪しでした(笑)


来年は良い年にするぞ!

先日の河口湖釣行で、Aプロップリミテッドのスローシンキング版をなんとなんとロストしてしまいました。
流石にショックは隠せなかったのですが、ノーマルのAプロップリミテッドは手持ちの在庫がそこそこあるので、タングステンシートを貼ってスローシンキングにしてみようかと。

ただ、スローシンキングだと少々物足らなかったので、がっつりシンキングしてしまおうと少々多めに貼ってみました。
来年の夏が楽しみだぞ。

金曜日に仕事で富士吉田の商工会議所に来たので、そのまま泊まって2週連続河口湖釣行。

しかしまさか仕事で河口湖に来るとは思わなんだ(笑)

前回同様、グラスロッドにAプロップ。テキサスロッドにスピナベ、スピニングにK-1MacES。

JB引退してから巻物ばかりやってる。
やはり巻物は自分のバス釣りの原点。
これで釣れるととにかく嬉しい。



今日はJB2なので、邪魔にならないよう場所を選んで釣り。

鵜の島の南岸やら白須ワンドの最奥とかマイナーなエリアをチョイスして回るも、流石にマイナーな理由がわかる結果に。

信号下から、戸沢、北浜荘、大石と回るもノーバイド。

唯一白須ワンドの最奥でAプロップにミスバイトした魚あり。
くやしーーーーー!!!

でも今回一番悔しかったのは、白須の沖でAプロップ2008SSが観光モーターボートに持っていかれた事。

唯一のスローシーンキングのロストはショックが大きすぎるが、なぜか笑うしかなかった。
何やってんだろーなー。

と言うわけで釣れたのはウグイのみ(笑)


あれ?
今シーズン初のノーフィッシュじゃん!

3連休の最終日の今日。

本当は初日の土曜日に行く予定だった河口湖でししたが雨のせいで断念。
最終日が良い天気の予報だったので、帰りの渋滞を考慮し午前限定で行ってきました。

水温は22℃ぐらい。
まだまだ夏の感じ。
そして超満水。


放流が、八杭、湖波、湖月、さかなやに入ったとの事で、先ずは八杭に直行。


結んだAプロップ2006を遠投したら、なんと一投目でバイト!


やはりAプロップで釣れると楽しーなー。

その後は放流場所含めて数カ所回るも釣れず。
やはり巻物縛りはきついか。

リールの調子が悪いから帰ってからメンテして本日は終了。

シーバスの予備タックルと化しているカミさんのロッドとリールですが、さすがに数年使ってるPEの劣化は避けられない状態です。

なんせFGノットを組んでる最中にもブチブチ切れます。

予備タックルなんで新品ラインを組むのも勿体無いので、ラインの裏返しにチャレンジしました。

用意したものは空のスプール×2個と電動ドライバー。


おお!!

裏側のPEって新品なのねー(当たり前だ!)