Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


夢が叶った瞬間である(笑)

JBを引退したらロードランナー ヴォイスを使おうと心に決め早10年。

絶版となってしまったスピニングのハードベイトスペシャルHB620LLSは、ぼぼ新品の中古を手に入れてましたが(Nシステム時代の同機種を所有してたけど貧乏だったので里子に出した経緯ありw)心底使ってみたかったHB630Lは買わず(買えず)。

そしたらなんとLTTに切り替わるタイミングでハードベイトスペシャルもリニューアル!

そりゃ焦りましたよ。

もちろん新しいモデルが良いことはバスロッドの場常識。

でも欲しかったのはロングフォアグリップの素のヴォイス。

探して探して中古を一本買えましたが、いかんせん程度が悪い!
ディップは曲がってるわ、ブランクには酷い傷があるわ!

あぁ。
やっぱり縁がないのだなぁと思いつつも、ダメ元でウエルエフにメール!

なんとなんと、栃木のショップに新品在庫がありますよー!と神のお言葉!!!

さっそくショップにコンタクトを取り、無事に新品のしかも最終仕様?のHB630LLSを手に入る事ができましたーーー!!!

ちなみにこの最終仕様のHB630Lはブランクコスメに違いがあるらしく、対応ルアー表記の箇所が、初代ロードランナー時に販促で使われてたキャラクターとなっています!


いやー。
まさか手に入れらるとは思っていなかったので、感無量でございます!

この先。

この子と共に生涯バスを釣るぞ!と思った瞬間でした。w

暇な夏休み。

2日間だけですが桧原湖に行ってきましたー。

しかし。

釣れねー釣れねー。

ま、ブランクあるし、桧原湖のトレンドを分かってないので苦戦しまくりでした。

そんな中、絞り出した一本。


暑くもなく寒くもなく快適でしたが、釣れないのは辛かった(笑)


明けて2日目。

朝から本降り(泣)

やはり釣れない。

情けないなー。

そんな中、ワームのカラーをコーラに替えたら一発!


藤森くんアドバイスありがとう!

移動中では得意(と思っている)なアイスクリームビルのドラッギングで一本追加。

ふぅ。

ようやく自分の魚を釣った感じ。


そんなこんなで楽しい釣行でした♫

本日は河口湖へ♫

どーせ朝から行ったって中央道は激混みだし、真昼間は釣れねーしと思い、出発は午後2時過ぎ、出船は16時半過ぎでした。

完璧に夕まずめに的を絞っての真夏の釣行です。
しかしまぁ酷い減水。

こんなに減ったのは過去にないかも。

2時間足らずの釣行時間でしたが、スミスAプロップシェルの2006カラーで1本!
2012カラーでバラし(泣)という結果です。


奥さんは釣れなかったけど、宮古島でいい釣りをしてるのでよしとしましょう(笑)

タイトルだけ見ると何がなんやら分からないかも知れませんが、ようやく手に入れる事ができましたー♫

これ


2009年にだけ限定発売されたAプロップシェルのスローシンキングver.の2006SSです!

そもそもこのスローシンキング(SS)は発売当時にゲットできず、ノーマルのAプロップシェルをスローシンキングチューンしようかと思ってましたが、後々オークションで2008SSをゲット。

でもやはり2006SSもほしいぞってんで、探すこと数年(笑)

今回ようやく手にいれる事が出来たわけですー。

ちなみに。

2008カラーは威嚇させるピンクバックチャートベリー。
2006カラーは食性に訴えるチャートバックピンクベリーです。


Aプロップシェルが出た当時、ショップでほぼ定価(3500円ぐらい)で買ってましたが、オークションで手に入れた物は全て定価以下、中には980円とかも。
今回の2006SSも2000円でした(笑)

ところがこのAプロップシェル。

残念ながら現在は絶版です。

こういった面白いルアーは現在のバス事情では受けないんですかねぇ。

何年ぶりだ??亀山湖。

今日から夏休みで初日の今日は乗馬レッスンだったのですが雨で中止(泣)

すでに現地入りしてたので途方に暮れてましたが、もともと釣りもする予定だったので、車に常備しているレインスーツを着込み亀山へ。

亀山では初めての陸っぱりでしたが攻略のしがいがありますなぁ。

ちなみに釣れたのはニゴイ(笑)

ロストルアー多数。

陸っぱりはやはり辛い。。。

今週末は鹿島沖ジギング。

宮古島用でキャスティングロッドを新調しましたが、鹿島沖はやはりジギングがメイン。

ジギングデビュー以来愛用しているクロステージは、前回のブリと宮古島のホシカイワリを以って卒業しようかと。
※今後はカミさん専用&予備ロッド

なので、一本新調しました。

またメジャクラかよ!w

いや、ホントはスミスのロッドが欲しかったんですよ。

でも、ブリだのホシカイワリだのを釣って、ソルトの場合、リールは堅強じゃないとダメだけど、竿はいいんでね?と思い始めました。

それにいつかはソルティガを買いたいし、となると合わせる竿がまた欲しくなると思うし。
欲しいスミスの竿はモデルサイクル長いということもあって今回は見合わせました。

購入したジャイアントキリングはクロステージよりもブランクの作り方にこだわりがあり、パーツ類も贅沢なのでコスパを考えれば最高の竿なのでは?

早く使いたーい!

宮古島の釣りの最中、根掛かりが頻発しました。

水深は50mぐらいの所を狙ったのですが、ボトムが珊瑚なのでわりと根掛かりしやすいエリアでした。

ま、ちゃんとやればすぐに外れるのですが、がっちり根掛かりしてしまい、仕方なく切る決断をしたらなんと!

めちゃくちゃPEの途中で切れました。
なんで!?
傷なんてないはず!

船が移動していたこともあって90mロスト(泣)

しょうがないので巻き直しましたが4000円の新たな出費は痛いなー。

入社25年、結婚10年ということで念願の宮古島に行って来ました。
6泊7日です。

初めての宮古島ですが釣りは絶対にやらなくては!と、リールは買うはロッドは買うわルアーは買うわと一応それなりの準備をして上陸。

予算の都合と、ジギングよりもキャスティングでしょうと、買った竿はジャイアントキリングのGKC-74Buri。

メジャークラフトは入門に最適だなーなんて思いながらクロステージを二本買いましたが、なかなか優れもの!
ブリを釣った時、リールは壊れましたが、クロステージは全然平気だしリフティングパワーも充分!

そういったこともあって、リールはキャタリナ、ロッドはワンランク上げてジャイアントキリングにした訳です。


で、12日の水曜日にプカラス号に乗船。

ネットで調べると人気の船です。


潮の関係で9時過ぎに出船!


10分ほどでポイントに到着。
近っ!!


奥さんと2人で慣れないキャスティングを頑張っていたのですが、見兼ねた船長が「ジギングにしましょう」と提案。

がっくし。。。

60g前後のルアーのキャスティングなんて関東じゃなかなか機会がなくて、今回は慣れるところからやらないとなーと思ってましたが、慣れる前にストップ掛かりました(笑)

で、ジギングにスイッチ。

程なく奥さんが小型のミーバイを2匹ゲット。


その後に僕にもヒット!


ロングジグはダメと言われたのですが、これしか無かったのでひたすらしゃくってましたがヒットしてよかったー。

ところが、後が続かず終了時間。

ま、初めてだしこんなもんでしょうと、半分ガッカリしながらも帰港。

と、途中で船長が「ここでダメならヤバイよ」と言って船を止めてくれました。

ジグを着底させシャクリを続けましたが、ジギングが実質初の奥さんがイマイチぎこちない。

今さらながらに船長や僕が指導をしながらシャクリ続けると少しはマシに。

その途端!

強烈なバイトが襲ってました。


兎にも角にもすんげー引き!
そんな中、奥さんはわりと上手にポンピングしてました。

僕は終始カメラマン(笑)


約5分のファイトののち無事にキャッチ!

ヘトヘトになってましたが念願の膝乗せを達成。


約10kgのホシカイワリ(トレバリー系)でした。

この魚で大満足!

素晴らしいぞ宮古島!

次は本気でキハダとGT狙うかなー。

来週の宮古島行きを前にルアーを一個だけ追加購入。

オシアペンシルの別注平政160Fサンマカラーです。



このサンマカラー。
出た当初からそそられる色だなーと思ってました。
イワシやトビウオのカラーもいいのですが、ノーマルのオシアペンシルで持っていることもあり、今回、宮古島釣行専用で買ったというわけ。

さて、釣れるか!?

キター!!!!


コツコツと貯金をして


悩みに悩んで


最終的に決めた


16キャタリナ4000H!!!

待っていやがれ宮古島!!!

来週、ワラサ、ヒラマサ釣りに行くことになったので、宮古島用で購入したジグマンX8の3号(50lb)を巻いてます。

このヴァデルに巻いていたPEはジグマンX4の3号で、2年前のオフショアジギングデビューの時にヴァデルとともに購入したもの。

釣行回数は3回と少ないとはいえ、もう2年なんで交換を決意しました。


PEっていったいどれぐらいもつものなんだろう。
年数?
回数?

来月、宮古島に行きます。

とーぜんのことながら釣りをするので、その準備をスタートしました。

まずはラインの購入。

スーパージグマンX8の3号を2つ、Amazonでポチりました。

Amazonって常に価格が変動しているのでマメにチェックしていたら、急に3700円台に!

速攻で2個購入しましたー。



しかし。

ライン買ったわいいけどリールがないという(笑)

ろくにメンテしないまま実戦投入。

さすがにキャスト時に異常な音を奏でまして、本日プチオーバーホール。



メンテは大切とあらためて実感!

カモの親子
蜂の巣
ノンアル
ポテロング(つまみ)
巨ベラ(キモス)











バスの写真なし(笑)

やはりポーク使わないと釣れないか?

今年の航行登録のシールも手に入り、半年ぶりに河口湖に行ってきましたー。

と。

ウインチのカバーを外したら今年も蜂の巣が!!

なぜ僕のウインチには蜂の巣が作られるのか!?

しかも船にまで作っていやがった!


ここの蜂には過去刺された事もあるのでビビりながら出船準備。

あげる時どーしよう。。。



エンジンは一発始動!

ろくにメンテしてないのによくもつなー。



かなり走り回ってアフターを中心とした釣りを展開しましたが、フッキングミスが一回あっただけ。

ルアーも二個ロストしたし、どんどん下手になってるわ(笑)



この時期恒例のカモの親子♫

ゴールデンウイークの終盤。

ジムばかり行っててもつまらんので、半年ぶりに王禅寺に行ってきました。

しかし。

こんなに釣れない管釣りだったっけ。


まぁ、釣れないのは自分のせいなのだが、あまりの下手さ加減に少し落ち込みましたわ(笑)

少し通ってみるか。

1時間少々おかっぱりをしてきましたー。

いやー。
風がつえーのなんの!

プチ北浦の名を欲しいままにする荒れっぷりでした。

釣れてる所もポツポツ見かけることができて、この湖のポテンシャルを再確認しましたよ。

通ってみようかかなぁ。

高滝湖の陸っぱりに行くチャンスを得たのでワームボックスを開けてみたらなんと!

懐かしさを感じる前に、これはあかんやろ!のワームたちが出てくるわ出てくるわ(笑)

特にエコ系のワームが未開封含めてやたらと発掘されました。


このカットテールなんてエコものなんだけど原型あるんか!?

海釣りでは古ーいバウオのレインスーツを着てたんですが、10年近く着てたので流石に、

ぼれーわ、くせーわ(笑)

意を決して買ったのはこちら!


とにかく安い!
しかも良さそう!

海釣りなんてこれで充分かもー。

毎年恒例!
春のボートシーバスです。
リーダー組んだり、フック交換したりと楽しい時間を過ごしております(笑)

久しぶりにルアーを購入♫

カフェラテとコーンポタージュというカラーがツボでしたw

週末のシーバス釣行に期待です!

久しぶりの投稿です。

4月に東京湾ボートシーバスを予約したので、ボチボチと準備をし始めました。

第一弾としてルアーを購入!

春はヤルキスティック93を溺愛している僕ですが、なぜか買えないのでホトホト困り果て、出した結論がマニック95。

今更かよ!

って感じですが、ヤルキスティックで釣り負けた事があるので購入に踏み切りました(笑)


しかも大好きな赤金もあり!

楽しみだなー。

キャスティングゲーム用で購入したブラスト4020PE-SH。

ここでも書いた通りベアリングを増設し、ジグマンX8の2号を200m巻き、来たるべき釣りに備えていた訳ですが。。。


ただの一度も使わずに月日は流れ。。。

会社の元上司の元に旅立って行きましたー。


まぁ。
お世話になった方だし、使っていただけるのならその方が良いので、手放す決断をしました。

いい魚がたくさん釣れますよーに!!

お正月にネットを見てたら、ダイワから新製品のリールがいくつか出る事を知りました。

個人的に気になるのが、ソルティガBJ4000とモアザン3500。

両方ともベースになってるのはモノコックセルテートですね。

ただ、ソルティガのネーミングは少し違和感を感じますねー。
セルテートの名前よりは売れる事を狙ってるんでしょうが。。。

モアザンのモノコックボディは個人的に嬉しいですが3500ではちとでかすぎやしないかい?

以下は拾い物の画像です。


店頭に並ぶのが楽しみー。

今年も釣りに馬に明け暮れたいと思いまーす。

さて。

新年早々にいつも考えるのが春シーバスのタイミング。

この春は3月11日、3月25日、4月8日が潮的に良い感じ。

楽しみだなー。

早くヤルキスティック買わなくちゃ、

キャスティング戸田店さんから連絡があったので取りに行ってきました。

修理に出してから2週間ですね。
意外に早くて驚き!!

レジにて開封。

ハンドルをおもむろに回してみる。


シャーシャーシャーシャー(笑)

直ってねーじゃん!!!!

伝票を見ると、注油と調整をしたという。


でも回し続けると少し落ち着いてきたかな。

インフィニットは確実に直ってるし。

無償だし安いリールだしで文句はないので、そのまま受け取ってきました。

来シーズンは何回もつかなー??

ヴァデル4000Hはキャスティング経由で入院いたしました(笑)

さてどうなることやら。

もし、修理費が発生してかつ高額ならパーツ取り機に任命ですな。

今回の釣行で活躍したジグはこれだけ!


CBマサムネ115gと135gのこのカラーのみです。

最初は135gをメインで使い、カラーローテーションもマメにやってたんですが、釣れてる周りを見るとほぼピンク。

ピンクは定番でもあるので信じてしゃくり続けましたが、なかなか食わない。
やはり僕には何かが足りないんですね(笑)

少し移動したのでこれを機会に115gに変更。
そしたらヒラメ!という訳です。

そのまま投入してると今度はヒラマサ!

重さで違いって出るんですなぁ。

ラストは少し深場だったので135gに戻したんですが、その矢先にブリという訳です。

まだまだ勉強の余地がありそうです。

まさに予言的中!
予想通り!!

今回の外房ジギング釣行前に、リールが壊れるのでは?とブログに書いたわけですが、やはり壊れました!!!



釣りをしてる時も変だなぁとは思っていたのですが、帰ってきてハンドルを回してみるととにかくシャーシャーシャーと凄い音が!

さらに逆回転スイッチを入れてから回転させてみると、ガッチャンガッチャンと音がして、ハンドルがロック!

完全にインフィニットいかれてますわ。

3回の釣行。
釣った魚は…

ワラサ70cm×1
ヒラマサ70cm×3
シーバス70cm×1
ヒラメ40cm×1
ブリ85cm×1

これでパ~かぁ(笑)

普通の使い方なのでシャフトは平気かもしれんけど、もしかしたらギアも死んだかもなぁ。

という事でキャスティングさんに修理依頼。


買い直した方がいいならそうしたいところですが、お金ないし。。。

やはり外房ジギングは本気で挑まないとダメなのね。

キャタリナかツインパワーSWクラスは必要なのね。

どうしても年内にもう一回ジギングに行きたくて、友人に無理を言ってお付き合い頂きました。

船はいつもの征海丸!

金曜に仕事を終えてから向かいました。

車中で晩酌。
朝4時起床(早い早すぎるよ!)
4時50分出船(早い早すぎるよ!)

海は劇荒れ!

アネロン飲みましたが様子がおかしい。。。

周りがポツポツ釣ってる中、僕にはなかなかヒットしない。
うーん。

と思いきやバイト!
そこそこ引いた魚はなんとヒラメ!!
ヒラメ初めて釣りましたー。


まとも魚が釣れたので(実はこの前にペンペンを釣ってた)これでほぼ満足。

釣れない時間が過ぎ、気持ち悪くないのに吐く…を繰り返してるとバイト!

この引きはヒラマサでしょう!と上げてみると、夏に釣ったサイズと同じぐらいのヒラマサ!
約70cm。

もうこれで満足満足と、まったり釣りをしてました。


時間も過ぎ、そろそろ最後のエリアというところで、ガツンとバイト!!

えーっ!!

もう魚いいし…と思う暇もない強烈な引き!

ドラグセッティングをまともにしていないのでライン出っ放し!!

締めても締めても出るわ出るわ!

船長が「そろそろ船底にこするよー」というので、さらにドラグを締め込んで対処。

ロッドはバットから曲がり、持ってるだけで精一杯!!

リールは巻けない!!

大荒れで船が傾く度に海に引きずり込まれそう!!

なんとかラスト10mまで来たので、上手くかわしながら海中を見ると、でけー!!!

船長がネットを入れ無事に捕獲!!!

ブリだーーーーっっっ!!!!

もうね。
ヘトヘトってもんじゃあないっすよ。

腕パンパン。

ヒラメ、ヒラマサ、ブリなんてジギングの王道をやってしまった!


帰港して写真をパチリ。


ヒラメはこんな感じ。



ブリでけーよ。
85cm!!
正真正銘のブリ!!


ヒラマサは友達の壇上さんに引き取ってもらいました。
さすがの奥さんも3本の処理は大変だと思うし、夫婦二人では食べきれない!

と言うわけで解体です。


ピンクのグローブはファミマで売ってるものなんですが、まったく滑らないし安全だし安いしで、ジギングの度に買ってます。



ブリは流しに収まらない!


で。
こうなりましたー♫




美味しすぎて失神するかと思った(笑)

いやー。

船酔いで大変だったけど、素晴らしい釣行となりましたー!!

今度の土曜日にワラサ釣りに行くので、前もってリーダーを組みましたー。

メインのPEはよつあみジグマンX4の3号。
リーダーはVEPの40LB。



いんちきグッズを使って組んでますが、もうこれ無しではいられない!w

リールはヴァデル4000H。


ワラサ、ヒラマサ、シーバスを釣ってますが、そろそろ壊れるか!?