FC2ブログ

Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


だけど、僕は沖縄からの使者の研修でプラに入れず~(泣)

ま、いいんだけど。
どうせネイティブしかやらんし。

あ!明日から保安区域設定じゃ~ん!!

迎えた4月1日。
山梨チャプターの第1戦です。
僕は参加せず、オレンジベルトでプリプラクティスに入りました。
やることは放流のチェック。

というのも3月30日に1tの放流が入り、31日は爆釣だったとのこと。
放流が入った場所は国友・長浜・ロイヤル・さかなやの4ヵ所で、1本あたりのウェイトは400~500g。
大きいのだと600gはあるという何とも複雑な放流。

さらにこの頃にクラシックは7本リミットという噂が飛び交いました。
となると?
500gを7本釣れば3500g。
5本釣っても2500g。
つまりネイティブの2~3本分のポテンシャルがあるわけです。
一日やってネイティブを2本獲るなら、放流で揃えた方が効率がいいのは明らかな訳です。

実際、山梨チャプターではその通りのウェイト。
さらに上位陣でネイティブを釣ってきた人はかなり少人数。
つまり・・・
ネイティブが釣れなくなってきている&放流がかなりのウェイト
こりゃぁ、もう放流やるしかないっしょ!
7本釣らなくても5本釣ってからネイティブをやれば、それなりのスコアが出せると判断。

こうして、クラシック当日を迎えました。

フライトは33番。
この落とし穴にまんまとはまった訳です(泣)

ミノーおよびシャッドを封印してのプリプラクティス。
となると、ノーシンカーが中心となる練習に戻ってしまいます。
ただ、この釣りは春の最強メソッド。
マスターしなければお話になりません。

有効なのはおおまかに分けて二種類のエリア。
ここを中心に周ったわけですが、この頃からプリプラに入っている選手が非常に多く、やっていることもみな同じ。
景気がいい人もいれば、ぜんぜん駄目な人(僕はこっち)もいます。
ですが、湖波ボートさんやハワイボートさんのHPをチェックすると、一般のアングラーがかなりの釣果を出し始めているのも分かってきました。

こりゃぁ魚の取り合いだなぁ、と必然的に思ったのですが変に釣っても仕方ないので、魚がいるであろうエリアを見て周る練習に切り替えました。
途中途中で魚を見つけて反応だけを見ますが、ここで新たな発見が!
簡単に反応する魚のはずなのに、僕のメソッドが通用しないという最悪な事態が。
ワームか?リグか?トレースコースか?(そんなの当たり前!)
こんな感じでどつぼにはまって行きましたが、そんな折、放流の噂がちらほら。

「最近放流していないから魚が育っている」
「合計で1tの予定だが500を二回に分ける可能性あり」
「暖かい水温で養殖した魚だから今の河口湖に入れたら、その場から動かないかも」

など、プリプラを全く意味のないものにしてしまうような情報が耳に入ってきました。(実はこの時点で敗戦が確定したかも)

さてさて困ったぞ。
とりあえず山梨チャプター第1戦で様子を見てからだなと判断し、山梨チャプター当日を迎えました。(ただし僕は不参加)

つづく・・・

ノーシンカーを封印してのプリプラクティスはシャッド。
各レンジを通せる様々なシャッドをリグり、各所を周りました。

ノーシンカーエリアはもちろんのこと、フラットでも1m、2m、3m、4mとくまなくトレース。

で、やはり釣れちゃった。
20070310125403.jpg

ノーシンカーよりでかい、食い気たっぷりの1800g。
おいおい。

でもノーシンカーの釣りと違って、出会い頭的要素が非常に強い。
当たればぶっちぎり、外せば死亡。

これ本番でやれるのかなぁ、と不安感を増幅させてしまう練習になってしまいました。
ようは風の有無と風向きで釣れる魚のサイズとエリアがぐっちゃぐちゃになる釣りなのです。
なので試合では常にアジャストしていかなければなりません。
限られた試合時間、エリア、レンジ、ミノーの種類など要素が多すぎるってやつです。

なのでこれまた一旦封印。

つづく・・・

と、言うわけで皆々様から多大な応援を頂いて出場した大舞台。
結果は、どの面下げてこれからの試合するんだよ!と言う終わり方をしてしまいました。
ごめんなさい。
すみません。
今日からクラシックを振り返り、反省を踏まえて4/21からのマスターズを迎えたいと思います。

プリプラクティスは3月初旬から入りました。
この頃の水温は5.9~7℃。
平年よりは異常なほど暖かく、魚が動いていることは容易に想像できました。
で、最初の練習でチョイスしたのはノーシンカー。
これは春の定番ですが(そういや来年はできねーんだな)まずはこのリグだけでどれだけの魚を獲れるのかをチェック。
ポツポツと反応する魚を見つけることができ、掛けてみたら1600gほどのいい魚。
20070303195214.jpg

あぁ、やはり間違いないんだなと感じましたが、クラシックまで一ヶ月。
とりあえずこれは一度封印をし、これ以外の釣り方を模索しようとテーマに掲げて練習内容を変更しました。

つづく・・・

20070401184337
今日はチャプターに参加せず、クラシックのプラをしましたが相変わらずイマイチでした。
水曜の河口湖チャプターでぶっちぎり優勝をした元気プロも今日はノーフィッシュ、一緒に出場した永野プロもダメだったようです。藤森プロは3本だったそうです。
金曜日の放流魚はどうやらかなり足が速く、しかも普通の放流の釣り方ではまったく反応しない、始末の悪い魚らしいですね。
いよいよクラシックですが、果たして公式プラだけで釣り方が決められるのか否か!
と言うわけで今はJB温泉(天水)にいま~す。

20070317185821
ニジマスしか釣れませんでした~。
反省。
しっかし寒すぎでした。

20070317085944
雪っすよ、雪!
今日は1日練習しま~す。

昨日の日曜日はタックルアイランドさん主催の大会がありました。
場所はこれからの大試合(僕には関係なし)を控えている河口湖です。
来週はマスターズのアングラーオブザイヤー決定戦。
再来週はNEOMAXグランプリとバスプロ選手権ですからね。

で、3本リミットで競った結果ですが、僕が1130g。
優勝候補の元気プロは1400gで3位入賞となりました~。
20061030084724.jpg

ちなみに今の河口湖はかなり難しく感じます。
ネイティブデカバスを狙えるのは朝一だけな感じですし、単にキーパーを釣るならネイティブよりも放流の方が重い始末。
が、その放流もほとんどが抜かれ、各ボート屋の桟橋に集結しているはず。
バスプロ選手権に出場される皆さん、頑張ってください!
20061030084732.jpg

しかし、まぁ商品が豪華な大会でした。
池袋タックルアイランドの岡安店長をはじめスタッフのみなさん、ほんとお疲れ様でした。

20061016083859.jpg

ノーネイムクランクを使い、地元でいい釣りを展開していたようです。

サイズは1/0でカラーはキンギョ。中古で買ってきたらしいのですが今回初のノーネイムクランク釣行!
20061016084111.jpg


あまりの釣れっぷりにびびったそうです。(サイズはちっこいですが・・・)
20061016083911.jpg

元上司は去年ぐらいからクランクに目覚め、そりゃぁもう様々なクランクを買い漁ってきたわけなんですが、結局のところ前から欲しかったノーネイムクランクが開花の近道だったようです。
20061016083922.jpg

と言うのも、他のクランクも当然キャストしていたらしいのですが、釣れるのはノーネイムだけだったそうです。

そんなにいいのかぁ・・・
買ってみようかな。
20061016083930.jpg

んで、このノーネイムクランク。

ジャカゴの餌食となり昇天してしまったそうです~(うひゃー)

20061014172136
津久井湖のプリプラ終了しました~。
デコりました~(泣)なにがなんだかさっぱり分かりません。
で、帰ってきたらなんと桟橋が水没!びっくりしましたよ!
がんがん増水していて、来週までに6m増えるそうです!

20061014082131
来週のチャプター関東Cブロック大会のプリプラクティスに来ました~。
津久井湖は6年ぶりです。
ですが小学生の頃から来ている湖でして、初めてルアーを投げたのも、初めてバスを釣ったのもこの湖なんですよ~。

土曜日の試合なので、前プラに入れないです~。
が、得意な季節なのでなんとか頑張りますよ!

一昨日は渋谷にてtakahashiプロと飲み、昨日はキッカーにて茂手木プロと談話。

他の選手との会話は凄く勉強になることが多く、自分のモチベーションも上がってくるのでいいですね。

ウェイインバッグも買ったし、船も直ってるし、明日は万全な体制で臨みますよ!

あ、今日こそライン買って帰らなくちゃ。

20060703083842.jpg

二日目の日曜日は、昨日の霧でどこにあるか分からなくなってしまったエリアを探す作業から入りました。

ところがところが!
探しても探しても見つかりません。
ほんと釣りもしないで何してんだかって感じです。

アルミで京ヶ森まで一気に走り北上しながら探したんですが、ぜんぜん見つかりません。
もう泣きそうになっていたところ、見覚えのある景色が!
結局、一時間以上かけて見つけ出しました。

で、昨日のパターンが通用するかキャストしたところ、一投目でナイスキーパー!
とりあえず、これ以上触らないようにして他をチェック。

そうこうしている内にチャプターの表彰式が始まったので見学に行きました。
いやぁ、ラージですか!?
どこにいるでつか!?

困ったまま金曜日の前日プラを迎えますよ。
船を置いてきたので、行きは楽ですよ~。

20060703083806.jpg

昨日のプリプラクティス中に湖上で写真のボックスが浮いていたので拾いました。

中身はバークレイがほとんどでホッグ系です。
ラインも入っています。

お心当たりのある方、周りで落としたという話を聞いている方。
連絡くださいです!
コメントを書く欄で、管理者だけに表示を許可するにチェックを入れてメールアドレスか電話番号を書いてください。(ブログ上には表示されませんのでご安心を)
こちらからご連絡いたします。

でも、中身を見る限りJB選手ではなさそうです(エコワームが一つも入っていないので)

20060703083822.jpg

携帯の画像登録をミスしまして、写真をアップできませんでした。

土曜日は大雨の中東北道を走り抜け、早朝にこたかもりスロープに到着。
初めての桧原湖にどきどきしながら修理したての船を浮かべました。(まだ少し漏りますよ!!)

ところが全く釣れません。
湖の形を覚えるために走る時間の方が多かったのですが、途中途中で釣りをしてもまったく釣れません。
仲間は「死ぬほど釣れる!」と言っているのに僕には釣れないので、かなり凹みましたよ。

ですが、なんとか一ヶ所良さそうな感じのところを見つけまして、とりあえず数匹のキーパーを釣ることができました。

しかし、そのあと事件が!霧が発生し迷いに迷ってしまったんです。
そして釣った場所がどこなのか分からなくなってしまいました。
そんな感じで初日のプリプラは終了しましたよ。

河口湖の虹

土曜日の河口湖は物凄い天気でして雨と晴れが入り乱れたのですが、そんな中見事な虹ができました。

朝、河口湖に向う途中でも見ることができ、駐艇場に着いたら八木崎公園付近にも背の低い虹が出てました。

で、夕方の土砂降り突風の時に丸栄に非難していましたら、晴れた瞬間にきれいな虹がまた八木崎公園方面に出ましたよ。
しかもよ~く見ると二重虹!
いやぁ、素晴らしい!!

その後、元上司と二人でシャローのロックエリアでバイブレーション(上司的にリップレスクランクベイト)を投げまくり、連発ヒット!

元上司もまぁまぁのサイズを釣り、なんだかんだ言って満足した一日でした。

ライブ

晴れ、雨、強風、大荒れ、快晴のフルコースの中、一日釣りをしました。
ネストは木曜日から激減。
写真はケイテックのライブインパクト3インチのワッキーダウンで釣りました。
ハワイ前で激釣です!お試しください!

20060512161209
13時に強風大荒れの中、船を浮かべましたよ。
なんとか700グラムが一本獲れましたが、確信はありません。
明日は天候が変わりますし、どうなるでしょ?
とりあえず片付けが終わりましたので板橋に帰りまーす!

20060512083906
船を積んでいても意外と反応するもんですね。
おかげで中央道代が半額ですみましたよ。

それより船に蜂の巣ができてましたよ!
奥河口湖チャプター以来船を浮かべてませんでしたが、まさか蜂の巣とは!

20060512072407
河口湖Aのプラクティスに来ていた石神プロが積むのを手伝ってくれました。
ありがとうございました!
さぁ!これから霞まで爆走ですよ!
問題はETCが反応するかだな。

20060512063308
車に積んだら速攻で霞に向かいます!
霞に着いたらプラを16時までして、終わったら板橋に帰ります。
我ながらタフだなぁ(笑)