FC2ブログ

Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


速報です!

優勝は鹿島プロ 4435g!

準優勝は我らが元気プロ 4370g!(おすぃ!!)

第3位は財津プロだそうです!

ちなみに元気プロは2500gのネイティブを獲ったらしい。

凄いのぉ。

とにかく言い訳はしません。
完全試合を食らいました。

でも、釣ってくる選手は釣ってくる。

彼らに追いつくのは難しいかも知れません。
が、最大限の努力をすることはできます。

残り3戦、できる範囲で最大限の努力をしようと決意した試合でした。

今回も少しは糧になったかな?

日曜日の河口湖Aの結果ですが、放流がだいぶ水に馴染んできたみたいですね。
実際、放流をウェイインする選手がかなり多かったようです。

しかし、やはりネイティブを入れてくる選手が上位にいたのは事実。
元気プロは3本ながらも3292g。
青木プロも2本で2914g。
山木・阿部両プロは言わずもがな。
でもクラシックの時と比べたら、ネイティブも難しくなってきているんですかね。明らかに本数が減っています。

今週末のマスターズイースタン開幕戦は30cmキーパーですから、放流なんて意味なしホーイチ。
何としてでもネイティブを獲ってこないといけません!

土曜日に高橋プロとプラをした時の釣り方が効けばよいのですが・・・

本日、河口湖で開催された河口湖Bシリーズの速報です!

優勝は山木プロ。5本で6,000g台です。

準優勝は我らが元気プロ。5本で5,200g。

三位は鹿島プロ。同じく5本で3,000g台。

今日のウェイイン具合から、放流は釣れないとのこと。

ネイティブパターンは特殊になってきているそうで、元気プロの釣りはクラシックの釣り方とは全く違うそうです。

すげーなー、ほんとに。

20070408214740
終了しました~!
都知事選に行って、ようやっと帰ってきましたよ。
怒涛の3日間でございましたよ。
で、今日の結果ですが、タイトルと写真の通りハス一本!
真夏じゃねぇんだぞコノヤロー(笑)

でもまぁ、ネイティブオンリーで攻めた今日の河口湖は、とっても楽しかったですよ!
今回出場するにあたってアドバイスや励ましのお言葉をたくさんの方から頂戴しました。
明楽プロ、大場プロ、石神プロ、高橋プロ、永野プロ、細萱プロ、前田プロ、長プロ、荻野プロ(5位入賞おめでとう!)、財津プロ、小磯プロ、TOP50小川プロ、同じく横山プロ、藤森プロ、拓人プロ、そしてプライド高橋さん(順不同)
心から御礼申し上げます。
さ、次はマスターズだ!

20070408080638
ネイティブだけを穫りに行きます!
では行ってきます!

20070407172145
め一杯やってこれですよ。
情けないったらありゃーしない。
明日はネイティブのみやります!
もう切れました(笑)
これからビジネスホテル登り坂で一人で飲んだくれます!

やるだけやりましたよ~。
って、自爆しました(笑)
現在のところ一位は青木プロ8300g、二位は五十嵐誠プロ7800g、三位は小森プロ7300g、元気プロは4000gです。
僕?
530gですよ(笑)
情けないったらありゃしない。

20070407075347
会場がロイヤルなんで普通のプロ戦みたいです~。

20070407071939
朝日に向かい富士山を横目に発進しました!
これからタックルチェックです。

と言うわけで(どーゆー訳だ?)NBCチャプター関東Cブロック決勝大会の津久井湖は290gの魚一本で優勝!→クラシック出場!と、訳の分からない結果とあいなりました。

確か、数年前のウインターで一人ウェイイン1本で優勝って試合があったなぁと思い、調べてみましたら、2005年1月30日に開催されたJBウインターシリーズでした。
で、その時のウェイトは僕の釣ってきたウェイトを下回る260g!
ははぁ・・・
このウェイトはJB戦の最低記録となっているそうですが、僕の290gってのはNBC戦ではどうなんでしょ?

お立ち台では多くを語りませんでした。
語ってもかっこつけの後付け理論みたいになりますしね。

ただ、前週のプリプラで試合当日は増水するのは分かっていたので、カバー撃ちをメインにやっていこうとは決めてました。

ところがそんなこたぁ、全員お立ち経験者の強豪選手の皆さんも当然分かっているわけで、皆さんフリッピングロッドを標準装備。
僕はMHのテキサスロッド(笑)
ま、やれるだけやりましょう!って感じで、移動時間の無駄を考慮し、スタート後すぐ左のレイダウン・オーバーハング・ブッシュ・ゴミを撃ちまくりました。

で、スタート後20~30分ぐらいで一本。
こりゃぁ楽勝で揃うなぁと思ったら、結局それまで。
帰着となりました。

長くやっているといいことあるって言いますが、ほんといいことありましたね。
クラシックは初出場となります。
頑張りますです。

20061022193823
最近お気に入りのギネスビールで一杯やっています~!
津久井湖は25年前から通った湖でして、初めてバスを釣った湖でもあり、とっても感慨深いです。
まさか試合に出て優勝するとは!
小学生の自分に伝えたいですよ!

20061022145602
これ一本290グラムで!(笑)
お恥ずかしい…
でもクラシック権利獲得です!

20061022131717
1本です!(笑)

20061022072202
津久井湖です!
これからミーティングです!
もろ増水しています!

20060802152249.jpg

商品で頂いたJBロッドですが、これってテンリュウのスーペリアと同じ竿なんですかね?

河口湖苑駐艇場浜置きメンバーの前田プロいわく、同じだということなんですが、スーペリアにSP60-JB2/4なんて型番があるわけでないし、ラインやウェイトのスペックも微妙に違うんですよね。

だから何だと言われても仕方ないのですが、ちょびっと気になりましたよ。

KIX1500.jpg

土曜日のチャプターの優勝商品は「JBロッド」と「カルディアKIX」でした。

JBロッドは一昨年のチャプターの商品で出ることが多く(確か優勝か準優勝まで)当時、このロッドを持っている事はちょっとしたステータスだったわけです。

そしてこのロッドを使っている河口湖苑駐艇場浜置きメンバーが「これは悪くない!むしろ良い!!」と口々に言うのですが、僕は「貰えるなら欲しいなぁ」ぐらいにしか思っていませんでした。

ところが去年のチャプターの商品でこのロッドは消えてしまいました。
早くも幻のロッドか!?と思っていましたが、今年のチャプターで復活したとのこと。
土曜日のチャプターの朝のミーティングで3本用意されていたのが目に入ったので「あらほんとに復活してら」と思いました。
でも正直バッテリーの方がよいなぁと思いつつ、商品なんて二の次!目指すは優勝!!と心に決めてスタートしました。

結果は、冠であるタックルベリーさんからの特別商品であるカルディアKIX1500番とセットでのゲットとなりました!
貰えるとなると嬉しいもんですね(笑)

で、KIX1500・・・。
とりあずベアリングを3個増設して、もしかしたらスプールを替えてまでして使いたいと思います~。
しかし、このリール。
反対側のハンドルキャップがくるくる回るのはなんとかならんのかいな。
どなたか、対策(改造?)方法知りませんかね?

JBロッドとセットで大切に使いますよ~。

20060730151534
昨日の試合は、お馴染みの元上司に巻いてもらったライトラバージグ一本槍でした!
ケイテックさんのジクヘッドをベースに、ファインシリコンラバーを多めに巻いた超フワフワ仕様です。
元上司に大感謝です!

20060729223928
いやぁ嬉しいもんですね。
プロ戦ではまったくさえない成績が続き、前回の桧原湖戦の腑甲斐ない結果もあり、落ち込む日々が毎日続いていました。
そんな中での今日の結果。
心の中で何かが弾けましたよ。
乾杯!

20060729143924
やりましたよ~!

20060729134248
3200グラムなにがしです!
どうかな?

20060729132722
5本です!

20060729073313
第二フライトです!
とりあえず鵜の島東に行きますです!

20060710091337.jpg

明けて二日目ですが、まずは小さくてもライブウェルに魚を入れて落ち着くため、先に南のハンプに行くことにしました。

ところが抜かれる抜かれる!
桧原湖に来て思ったことは、速い船欲しいなぁでした。
とにかく最終フライトのバスボにまで抜かれる始末です。
これはこれでリスキーでした。

が、昨日のハンプには誰もいません!
速攻でマーカーブイを落とし昨日と同じ釣り方をしますが、早々に極小ノンキーが釣れただけ。
魚探にはいい感じでベイトやバスが映るのですが、まったくノー感じ。
あらゆるリグを試しましたが、全くといって反応がないため10時に移動を決意しました。
移動した先は高圧ブイのシャロー側。
プラではそこそこのキーパーを釣っていたのですが、さすがにメジャーポイントなので無反応。
そうそうに切り上げ、北のフラットで勝負に出ました。

糠塚島の裏のフラットは人があまりいません。
自分のポイントには楽勝で入れたのですが、ここも昨日と同様ノー感じ。
スプリットで極小ノンキーが釣れただけでした。
ところが12時になり雨が降り出し、これで状況が変わる!とグラブのノーシンカーを投げつづけると、12時35分に答えが出ました。
396gナイスキーパーです。
さらにその15分後にバイト!
しかし、これはファイト中になんとバラシてしまいました。
今回の桧原湖戦はラインブレイクだバラシだと、いつもでは考えられないミスが頻発しました。

で、結局1本ウェイイン。
二日目もかなり釣れており、検量するまでに40分も並びましたよ!

なんとか霞ケ浦に続いてポイントは獲得できましたが、最低の目標だった野尻湖の決勝には行くことができませんでした。

優勝は奥河口湖チャプターで知り合った沖田プロ。
プロ戦初お立ちがマスターズの優勝だなんてかっこよすぎです!
賞金で帽子買っちゃってください!!(笑)

仲間では細萱プロが野尻湖行き決定!練習の成果ですね。さすがです。
前田プロは初戦の河口湖での上位入賞と今回の入賞で目標だった二桁ゼッケンを獲得。
長プロは安定した強さで今回も賞金ゲット。霞を欠場しなければシングルゼッケンでしたね。
棚部プロは一日目を欠場したにも関わらずきっちり5本を釣り、上位入賞。出ていればお立ち楽勝だったかもです。
元気プロは3本/3本でしたが、見えないながらもきっちり釣ってくるところはさすが!これからの河口湖戦で昨年同様暴れちゃってください!

とまぁ、こんな感じでした。
とにかく楽しい試合でしたよ。

最後の堀内さんのお話は胸に突き刺さりました。
自分自身の意識改革もできたいい試合でした。

今年はもうチャプターしかありません。
とにかく頑張ります!
置いていかれた同期に追いつくために・・・

20060710091812.jpg

話はさかのぼって、前日プラが終ったあとに釣具屋に行きました。

前田プロの車に便乗して細萱プロと3人(マスターズ昇格の頃からの仲間達)で行ったのですが、これがまた遠い!
郡山方面まで行きましたよ。

ただ、店内はそれなりに品数があり、エコワームもかなり充実していました。
ラインが高かったのが残念でしたけどね。

写真は途中で見かけた馬鹿でかい風車!
最近これ多いですよね。

ぐるぐる回っているのを見ていると、どうにも不思議な感じがしてきます。
僕だけですかね?

711-2.jpg

初日の内容が長すぎました~。

桧原湖と言えば派手な看板類がないことですね。

今回の試合で初めて桧原湖に行きましたが、セブンイレブンの看板のカラーには正直驚きました。
まぁ話には聞いてましたけど。

河口湖の国定公園なので派手看板がダメらしいのですが、ここまで徹してはいませんね。(駐艇場の船のカバーはブルーシート禁止になってます)

711-1.jpg

20060710091851.jpg

と言う訳で書き直します。

初日は第一フライトでした。

前日の公式プラで見つけた、サイズは小さいがリミットが揃いそうな南エリアのハンプにまずは入ろうかとギリギリまで考えていたのですが、僕の船だと20分はかかり、そうするとバスボにぶっちぎられて先に入られてしまうと思い、急遽糠塚島の裏側の早稲沢のフラットに入ることにしました。
このエリアは前日に400gの魚が豊富にストックされていることが分かっていたので、リミットは揃わなくても3本で1200gを獲ってから南のハンプに行こうとデッドスロー時にプランを変更しました。

で、スタートして3分でエリアに到着。
前プラどおりグラブのノーシンカーをフルキャスト!
と、開始早々5分で500gぐらいの魚が掛かりましたが、なんとラインブレイク!!
練習では一回も切れなかったのに、これには参りました。
うへぇ、と凹みつつもう一度キャスト!
そうするとすぐに食ってきました!
ところがこれはファイト中にバラシ!
もう、意気消沈でしたが魚がいることは分かりましたので、めげずにキャスト!
記念すべき一本目は400gのナイスフィッシュでした。

ところがここから先がいけません。
なんと11時までノーバイト。
早く見切ればいいのですが、前日にいい思いをしすぎているので足(船)に根が生えてしまいました。

しかし最低でもリミットは揃えないといけませんから、思い切って南のハンプに移動。
かなりのピンスポットなのでもしかしたら平気かも!と期待しつつ、遅いシーニンフPRISM号でロングドライブをしました。

で、到着したら入るべきハンプは空いていました。
きっちりと山立てをしていたため、すんなり入る事ができマーカーブイを投入!

1キャスト目で200gのキーパーゲット。
2キャスト目で400gのナイスフィッシュをゲット。
数キャスト目で180gのキーパー(笑)をゲット。
とこんな感じで30分ほどでリミットメイク。
1本入れ替えて予想ウェイトを1400gとしながら帰着しました。

ところが一本一番小さいのが横を向いてしまい、最終的に1444gのマイナス100gで1344gでした。
成績は102位。
99ポイント獲得で折り返しました。

横向きのペナルティの件ですが、プロ戦でペナルティをもらったの初めてでした。
原因は明らかで、それは魚のわしづかみです。
とにかくスモールは釣り上げてから、やたらと船上であばれます。
そりゃぁもう鱒のようです。
で、思わずわしづかみにしてしまい、それが原因で弱ってしまいました。
スモールは口を持つようにしないとダメのようです。
魚を自ら弱らせるなんてダメですね。
反省です。

とりあえず初日はこんな感じでしたが、北のフラットのいい魚を獲らないと明日はだめですし、でも30分で揃った南のハンプも捨てがたい。
そんな思いで初日を終えました。
しかし、随分釣れている試合でした。
1500gじゃ普通の人でしたよ。

パソコンでブログを開いたら、かなりの記事がアップされていないことが判明しました。

初日の結果なんてな~んも書かれていないし(笑)
まるでノーフィッシュみたい・・・

とにかく桧原湖はMOVAもFOMAも圏外のエリアが多く、写真付きメールを送っている時も何度も失敗したりしてました。
まぁ、それが原因かはわかりませんけどね。

湖上でも馬の首や赤土の岬周辺は圏外ですし。

なので、後ほど色々とアップします!!

僕がプライヤー、元気プロはバスエイドでした~(笑)
二順目に期待です!
目指せ!お米5Kg!!

20060617140917
4位は沖田プロ。5本で2740gでした。
2位は関プロ。5本で2860gでした。
おめでとうございます!
朝、ミーティング時にこの二人と話しをしてたので感慨深いです~。
ちなみに優勝は完全ネイティブ狙いでした。