FC2ブログ

Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


20060710091337.jpg

明けて二日目ですが、まずは小さくてもライブウェルに魚を入れて落ち着くため、先に南のハンプに行くことにしました。

ところが抜かれる抜かれる!
桧原湖に来て思ったことは、速い船欲しいなぁでした。
とにかく最終フライトのバスボにまで抜かれる始末です。
これはこれでリスキーでした。

が、昨日のハンプには誰もいません!
速攻でマーカーブイを落とし昨日と同じ釣り方をしますが、早々に極小ノンキーが釣れただけ。
魚探にはいい感じでベイトやバスが映るのですが、まったくノー感じ。
あらゆるリグを試しましたが、全くといって反応がないため10時に移動を決意しました。
移動した先は高圧ブイのシャロー側。
プラではそこそこのキーパーを釣っていたのですが、さすがにメジャーポイントなので無反応。
そうそうに切り上げ、北のフラットで勝負に出ました。

糠塚島の裏のフラットは人があまりいません。
自分のポイントには楽勝で入れたのですが、ここも昨日と同様ノー感じ。
スプリットで極小ノンキーが釣れただけでした。
ところが12時になり雨が降り出し、これで状況が変わる!とグラブのノーシンカーを投げつづけると、12時35分に答えが出ました。
396gナイスキーパーです。
さらにその15分後にバイト!
しかし、これはファイト中になんとバラシてしまいました。
今回の桧原湖戦はラインブレイクだバラシだと、いつもでは考えられないミスが頻発しました。

で、結局1本ウェイイン。
二日目もかなり釣れており、検量するまでに40分も並びましたよ!

なんとか霞ケ浦に続いてポイントは獲得できましたが、最低の目標だった野尻湖の決勝には行くことができませんでした。

優勝は奥河口湖チャプターで知り合った沖田プロ。
プロ戦初お立ちがマスターズの優勝だなんてかっこよすぎです!
賞金で帽子買っちゃってください!!(笑)

仲間では細萱プロが野尻湖行き決定!練習の成果ですね。さすがです。
前田プロは初戦の河口湖での上位入賞と今回の入賞で目標だった二桁ゼッケンを獲得。
長プロは安定した強さで今回も賞金ゲット。霞を欠場しなければシングルゼッケンでしたね。
棚部プロは一日目を欠場したにも関わらずきっちり5本を釣り、上位入賞。出ていればお立ち楽勝だったかもです。
元気プロは3本/3本でしたが、見えないながらもきっちり釣ってくるところはさすが!これからの河口湖戦で昨年同様暴れちゃってください!

とまぁ、こんな感じでした。
とにかく楽しい試合でしたよ。

最後の堀内さんのお話は胸に突き刺さりました。
自分自身の意識改革もできたいい試合でした。

今年はもうチャプターしかありません。
とにかく頑張ります!
置いていかれた同期に追いつくために・・・

20060710091812.jpg

話はさかのぼって、前日プラが終ったあとに釣具屋に行きました。

前田プロの車に便乗して細萱プロと3人(マスターズ昇格の頃からの仲間達)で行ったのですが、これがまた遠い!
郡山方面まで行きましたよ。

ただ、店内はそれなりに品数があり、エコワームもかなり充実していました。
ラインが高かったのが残念でしたけどね。

写真は途中で見かけた馬鹿でかい風車!
最近これ多いですよね。

ぐるぐる回っているのを見ていると、どうにも不思議な感じがしてきます。
僕だけですかね?

JBlogのかなやんさん(琵琶湖のkaneyanプロにあらず)のブログにも出てましたけど、どうもこのブログの調子が悪いみたいですね。

初日の結果はちゃんと書いて送ったんですけどね。
携帯からなので4行程度ですけど(笑)

さっきのは長くてすまんこってす。

711-2.jpg

初日の内容が長すぎました~。

桧原湖と言えば派手な看板類がないことですね。

今回の試合で初めて桧原湖に行きましたが、セブンイレブンの看板のカラーには正直驚きました。
まぁ話には聞いてましたけど。

河口湖の国定公園なので派手看板がダメらしいのですが、ここまで徹してはいませんね。(駐艇場の船のカバーはブルーシート禁止になってます)

711-1.jpg

20060710091851.jpg

と言う訳で書き直します。

初日は第一フライトでした。

前日の公式プラで見つけた、サイズは小さいがリミットが揃いそうな南エリアのハンプにまずは入ろうかとギリギリまで考えていたのですが、僕の船だと20分はかかり、そうするとバスボにぶっちぎられて先に入られてしまうと思い、急遽糠塚島の裏側の早稲沢のフラットに入ることにしました。
このエリアは前日に400gの魚が豊富にストックされていることが分かっていたので、リミットは揃わなくても3本で1200gを獲ってから南のハンプに行こうとデッドスロー時にプランを変更しました。

で、スタートして3分でエリアに到着。
前プラどおりグラブのノーシンカーをフルキャスト!
と、開始早々5分で500gぐらいの魚が掛かりましたが、なんとラインブレイク!!
練習では一回も切れなかったのに、これには参りました。
うへぇ、と凹みつつもう一度キャスト!
そうするとすぐに食ってきました!
ところがこれはファイト中にバラシ!
もう、意気消沈でしたが魚がいることは分かりましたので、めげずにキャスト!
記念すべき一本目は400gのナイスフィッシュでした。

ところがここから先がいけません。
なんと11時までノーバイト。
早く見切ればいいのですが、前日にいい思いをしすぎているので足(船)に根が生えてしまいました。

しかし最低でもリミットは揃えないといけませんから、思い切って南のハンプに移動。
かなりのピンスポットなのでもしかしたら平気かも!と期待しつつ、遅いシーニンフPRISM号でロングドライブをしました。

で、到着したら入るべきハンプは空いていました。
きっちりと山立てをしていたため、すんなり入る事ができマーカーブイを投入!

1キャスト目で200gのキーパーゲット。
2キャスト目で400gのナイスフィッシュをゲット。
数キャスト目で180gのキーパー(笑)をゲット。
とこんな感じで30分ほどでリミットメイク。
1本入れ替えて予想ウェイトを1400gとしながら帰着しました。

ところが一本一番小さいのが横を向いてしまい、最終的に1444gのマイナス100gで1344gでした。
成績は102位。
99ポイント獲得で折り返しました。

横向きのペナルティの件ですが、プロ戦でペナルティをもらったの初めてでした。
原因は明らかで、それは魚のわしづかみです。
とにかくスモールは釣り上げてから、やたらと船上であばれます。
そりゃぁもう鱒のようです。
で、思わずわしづかみにしてしまい、それが原因で弱ってしまいました。
スモールは口を持つようにしないとダメのようです。
魚を自ら弱らせるなんてダメですね。
反省です。

とりあえず初日はこんな感じでしたが、北のフラットのいい魚を獲らないと明日はだめですし、でも30分で揃った南のハンプも捨てがたい。
そんな思いで初日を終えました。
しかし、随分釣れている試合でした。
1500gじゃ普通の人でしたよ。

パソコンでブログを開いたら、かなりの記事がアップされていないことが判明しました。

初日の結果なんてな~んも書かれていないし(笑)
まるでノーフィッシュみたい・・・

とにかく桧原湖はMOVAもFOMAも圏外のエリアが多く、写真付きメールを送っている時も何度も失敗したりしてました。
まぁ、それが原因かはわかりませんけどね。

湖上でも馬の首や赤土の岬周辺は圏外ですし。

なので、後ほど色々とアップします!!