FC2ブログ

Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


20070120215517
ルアーとリールを洗って十分に乾かします。
本来めんどくさがり屋な僕ですが、こればっかりは釣行ごとにやっていますよ。
しかしながら、やっぱりめんどくさいです~。
その点、淡水は楽だなぁ。

20070120200050
70cmぐらいです~。
血抜き済みの持ち帰りでした。
刺身で食べるそうです。

メッキはおおむね20cm前後でした。

食えるのか!?

20070120165823
結果から書くと2ヒット0ゲットでした~。
4人で出て、上がったのは3本でした。

あたりがないながらも朝一番で仲間が1本を穫りサイズは70ぐらい。

船中がにわかに活気づいた直後、僕のミノーをナニかがひったくった!

エラ洗いをしたその魚は80はある鱸!

竿はメッキ用に積んだスピニングのバスロッド。
無理はできない。
が、意外にも簡単に寄ってくる。

船長がネットの準備をした途端。
猛烈な突っ込みが!
素人の僕には経験がない引き。霞のキャットやハクレンなんぞ比較にならん。

明らかにロッドにためが効かず、ドラグを出し船の反対側へ誘導。
が、そこにはワイヤーがあった。

ジ、エンド。
おぉ鱸よ。ごめんよ。

その後粘るも反応がなく仲間が一本釣って、メッキに移動。
メッキは釣って釣って釣りまくった。
船中で50尾ほど釣って終了。
途中、一カ所立ち寄り、バイブレーションをキャスト。
やっと買ったばかりのベイトロッドを使う時が来た。

早々にバイト。

しかし水中ヘッドシェイクであっけなくばらし。
ここで仲間が一本ゲットし、そのまま帰港となりました。

しかし今回の初ボートシーバス釣行は勉強になったのひとことです。
そして秋には必ずリベンジしたる!

手がかじかんでしまい、今更の書き込みとなってしまいました~。