FC2ブログ

Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


日曜日の河口湖Aの結果ですが、放流がだいぶ水に馴染んできたみたいですね。
実際、放流をウェイインする選手がかなり多かったようです。

しかし、やはりネイティブを入れてくる選手が上位にいたのは事実。
元気プロは3本ながらも3292g。
青木プロも2本で2914g。
山木・阿部両プロは言わずもがな。
でもクラシックの時と比べたら、ネイティブも難しくなってきているんですかね。明らかに本数が減っています。

今週末のマスターズイースタン開幕戦は30cmキーパーですから、放流なんて意味なしホーイチ。
何としてでもネイティブを獲ってこないといけません!

土曜日に高橋プロとプラをした時の釣り方が効けばよいのですが・・・