Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


20090228162403
今夜のボートシーバスで使うルアーを買ってきました。

大至急、フック交換をしてます!

20090227214914
ひゃあ。
一週間これで乗り切ってしまった。

で、最後なんですがモラムSX1600Cマグ、通称素マグです。

素マグと言われる所以は、単にウルトラマグではないっていう事だとは思いますが、僕は言い得て妙だなぁと感じています。

だってウルマグみたいに大口径ギアを搭載していないし、それのせいで外観がとってもシンプル。
カラーリングもシルバーメインでシンプル。
ノブの形もツイストタイプでない古いタイプですし、当然ベアリングも入っていません。
レベルワインダーへのベアリングの増設もできません。
キャスコンもドラグノブもクリック音がしません。

でもでも実は一番使いやすくて、メンテナンスもやりやすくて、早くも名機!という声をよく耳にします。

使いやすいという所は当然ながらキャスト感なんですが、こいつはマグブレーキが非常によい仕事をしてくれます。
ピーキーなリールがやたらともてはやされていますが、これは全くそういった部分がありません。
なのでベイトリール初心者にぜひ使って頂きたいAbuですね。

ただし!
ピーキーでないって事はブレーキが強いわけでして、どーしてもこれはピッチングに影響します。
ピッチングメインならやはり遠心かウルトラマグが賢明です。
こいつはハードルアーをガンガン投げて巻くスタイルでこそ威力を発揮します。

キャスティングでもまだブレーキが強いかなぁと思ったら、マグネットを一個外すのはアリです。

さて。

実はこの素マグ。
僕にとっては2台目なんですよね。

最初に買った時、何だかブレーキ強すぎるなぁと思ったことと、トーナメント中心のスタイルだったもんで、ハードルアーを投げるよりもソフトルアーのピッチングの方が頻度が高かったもんで、あんまり使わないままに手放してしまいました。

でも河口湖でのワーム禁止もあり、巻物の釣りの頻度が増えてきたので、懐かしさもあいまってヤフオクで落札したのが写真の素マグです。

ところが到着した素マグは明らかに

「新品未使用品」

でした(NIBってやつね)

んなわけで、他のモラムがある関係上、この素マグは新品状態のまま未だに我が家に鎮座しとります。

さてさて。
一週間もの間、こんな自己満足的なモラムネタにお付き合い頂きありがとうございました。
ご興味のない方にはホント申し訳なかったです。
明日から今まで通りのブログに戻りま~す。

明日は東京湾のシーバスです!
仕事のストレスを解消してきます!
(余計ストレスになったりしてーっ)

20090226202948
タイトルに

『改』

と入れました。

そうなんです。
これはかなり手を加えてます。
そりゃぁもうアホか!てなぐらいです。
だから『改』

ご存知のようにIVCBは遠心ブレーキのモラムですが、まずマグ化しちゃってます。
まぁ、ZPIさんのスプールを装着してるんですけど。

このスプールはウルマグに装着するのが普通ですが、別段IVCBにも付いちゃうんです。
きっかけは単にマグブレーキのベイトリールが欲しかったから。
当時は一個もマグブレーキのベイトリールを持っていなかったんですよね。
まぁ、新たにリールを買うよりは安いやぁと言う安易な考えで実行しました。

ところが!

そっから暴走!

やっぱりレベルワインダーのベアリング増設でしょ。
やっぱり85mmのカーボンハンドルでしょ。
やっぱり黒ノブでしょ。
やっぱりローダウンクラッチでしょ。
やっぱりスタードラグとキャスコンキャップの色を本体に合わせなくちゃでしょ(これはご愛嬌)

てな感じで気付けば…

AE74の価格超えorz

え~。
用途ですが、右ハンドルのマグだもんでもっぱら巻物に使っています。
あとはトップウォーター。

浅溝のスプールを選んだので、概ね1/2oz以下のハードルアーに使ってます。
河口湖ならシャロークランクや1/4oz程度のスピナベ。
トップ各種。
1/2oz以下のバイブレーションにジャークベイト。
てな感じです。

使い勝手ですが、さすがによくなりました。
いや、使いやすくなってくれなきゃ困る!

ままま。
そーは言え、趣味の物ですからねぇ。
自己満足の世界にどっぷり浸かってみました。
車にエアロパーツ付けるようなもんですね。

でも実際いいですよ。
軽いルアーの乱れ撃ち(マシンガンキャストって言うの?)に関してはかなりやりやすくなりました。
またノーマルのIVCBのハンドルノブにはベアリングが入っていないため、カーボンハンドルによるノブへのベアリング4個増設はさすがに巻き心地がよくなりました。

ちなみにマグ化によりコイツのブレーキアームが余ったので、左ハンドルの1601C IVCBを4点ブレーキ化できたっていうオチもあります。

と言うわけで、この高額モラム1600C IVCB改(パチAE74とも言う)
これからも大切に使いますけどね…

もう二度とこんなことはいたしません!
いやできません!(笑)

20090225200218
さてウルトラマグです。

しかもこいつはリミテッドエディションであるサンセットオレンジ。

去年の春に今の職場に異動してきたらば凄まじい残業でして、その残業代で買ったものです(ちなみに今は残業代は出ず休暇振替)

ウルトラマグってモラムSXの最終モデルの癖に、ブレーキがかなり不評でした。

んで手に入れて実際にキャストしてみたら(右ハンドルなので僕の場合は巻物)まぁ、確かにブレーキは弱いなと。
MAX15にしてちょうどよいぐらいでした。
初心者がメディアにあおられてこのリールを買ったら、多分ベイトリールを使った釣りが嫌いになるだろーなー?てなブレーキ感です。
だからアフターパーツが盛り上がっているんでしょうね。

あ、サンセットオレンジかなり好きです。
色物のリールって初めてでしたから(セルテート2500Rもか)不安がありましたが、なかなかどーしてかなり所有感を満たしてくれます。

いやね。

ウルマグって前述の評価やノーマルカラーリングからして、あまり欲しい機種ではなかったんですが、このリミテッドエディションに関しては色に惚れてしまった!ってのが購入動機かもしれません(笑)

用途は重めの巻物です。
ノーマルスプールでフロロ14ポンドがきっちり100m巻けますから、ウェイトのあるハードルアーにぴったりです。
と言うわけで、もっぱら河口湖でのシンキングクランク(206XSG)のドラッギングやウィード&ロックエリアのバイブレーションで使っています。

ただね。
ギア弱いっすね。
重たいルアーに向かないみたいです。

チューニング箇所ですが、レベルワインダーのベアリング増設と、ローダウンクラッチ。
それに5mm延長したカーボンハンドルの装着です。
巻物専用だもんで少しでもハンドルを長くしたかったんですよね。

そうそう!
ウルマグのハンドルって初めからベアリング入りなんですが、装着したZPIさんのカーボンハンドルはサイズの違う専用のベアリングが同梱されています。

んで、ノブはそのまま使えるのですが(そーいや色味を合わせるためにブラックノブに換えてたんだ)そうすると、ノーマルのノブベアリングが4個も余ります!

で、このノーマルノブベアリングがレベルワインダーに増設できるベアリングのサイズとピッタリなんですよね♪

ウルマグ保有でZPIさんのカーボンハンドル装着予定の方は、自動的にレベルワインダーにベアリングが増設できちゃいますから是非お試しを!
※ZPIさんのハンドルはノーマルノブを流用するノブなしモデルが前提です

20090224231112
ここのメーカーなんですが、実はうちの近所なんですよ。

で、近くのローソンに

大人向け

なんて売っていたもんですから、ご近所意識よろしく思わず買ってみました。

お味?

ままままま。

ちっと、わさびが強いかな?って感じです。

20090224215901
このリールはモラムSXシリーズ最初期モデルの1601Cハイスピードです。

昔ながらのAbuの二点式ブレーキを採用している遠心モデルですね。

用途ですが、昨日書いた1601IVCB同様の左ハンドルであるため、利き腕(僕の場合は右)で釣りをする時に使っています。

メインはと言うと、ズバリ河口湖でのメタルジグ。
何より効きが弱い二点式ブレーキがスピードフォールに有効です。

あとは霞ヶ浦でのライトテキサスのピッチングに使っています。
これまたブレーキの効きの弱さで、軽量テキサスのピッチングが伸びる伸びる。

そんなこんなで実は一番使用頻度が高いモラムですね。

さてチューニング箇所ですが、ローダウンクラッチのみ。
あとはチューニングとは言い難いリールグリップの装着ぐらいですね。

そうそう。
以前も書きましたが、このリールグリップを選んだ理由はカラーが気に入ったのももちろんなんですが、実は…

「チープな純正ノブをなんとかしたいっ!」

ってのが最大の理由です。

と言うのも、初期モデルであるこのハイスピードとマグ(いわゆる素マグ)だけが、このチープなノブを装着しているんですよね。
IVCB以降は人間工学に基づいたツイストタイプのノブを装着しているんで使いやすいのですが、どうにも初期のはいかんのです。
なんつーかこう、薄くてつまみにくいっつーか、力が入らないっつーか。

純正OPのベアリングハンドルやZPIさんのハンドルに換えれば解決するのですが、試合メインで使うリールにはやっぱりお金かけたくないし。

と言うわけでこのゴム装着はかなり有効でした。

特にメタルジグの急な巻き合わせには、そーとー力が入りやすくなりますよーっと♪

20090223132131
保有するモラムのネタでも。

この写真のリールは

モラムSX1601C IVCB

1600番の左ハンドルです。

こいつは主に霞ヶ浦での葦撃ちで使っています。
僕の場合、巻物は右ハンドル、ピッチングがメインの釣りの場合は手返しを優先するため左ハンドルを使っています。

以前、巻物を左ハンドルでやってみたら夕方にロッドを握る右手首がモーレツに痛くなってしまい、逆に葦撃ちで右ハンドルを使ったらモーレツに手返しが悪くなったので、この方式に落ち着きました。
やっぱ貴重な釣り時間ですし、試合運びも効率的に進めたいですからねぇ。

チューニング箇所ですが、ローダウンクラッチ装着とレベルワインダーへのベアリング増設にとどめています。
試合で使うのがメインのリールですから、あんまりお金をかけるのもなんだし。

あ、IVCBのブレーキアームを2個から4個には増設してますね。
接近戦で使っているのでブレーキ増設はあんまり意味がないですが、たまたま2個のブレーキアームが余ったもので。

ちなみに新型であるモラムZXのIVCB4は、始めから4個ブレーキにしているだけだそうです。

20090222224913
昨日から準備をしているシーバスですが、今日はベイトリールを引っ張り出してきました。

モラムSX3600C SWというリールでして、その名の通り僕はソルト専用で使っています。
ま、主な用途はタチウオやシーバスのジギングですね。

ただこのリール。
ギア比が5.3:1とロースピード(てかAbu的にはノーマルスピード)だもんで、深場のジギングには向かないかもしれませんね。
カタログにはシーバスのキャスティングで使う用な感じで書いてありますが、キャスティングにはスピニングを使ってしまうし。

でもかなりお気に入りのリールです。

マグブレーキですから、海水をかぶる機会が多くて風が強いソルトフィッシングには最適です。
デザインもカラーも最高!

ちなみにメインギアがブラス製ですから、淡水用3600番よりも重いです。

ちなみにちなみにこのギア比の淡水版がMAG SRなる機種です。
こちらは所有していませんが、実はビッグベイトに一番最適な機種はこっちではないか?と思っています。

あ、モラムの改造好きな僕ですが、唯一こいつだけはノーマルで使っていますよ~。
さて週末は活躍するかな?

20090222191255
確か今月いっぱいでしたよねぇ、チーム登録。

でもチーム名がなかなか決まりません。

困ったのぉ。

20090221202549
今度の土曜日は今シーズン一発目の東京湾ボートシーバスです。

予約先はもちろんWITHの高見船長。

今シーズンは2月、3月、4月の月一回の予約をしました。
いやはや楽しみですな。

さて、写真はシーバスに使っているセルテート2500R。

イグジストハイバーブランジーノカスタム2508R(相変わらずなげーな)が発表された今、ひぢょーに古臭く見えるわけですが、なんのなんの。
まだまだ活躍しますよ~。

20090220220757
今日発売だったのに…

会社の帰りがこんな時間…

ふぅ。
こいつで快適なブログアップしたかったなぁ。

20090219215325
以前にも書きました話題のバイブレーションプラグ

レッドアイシャッド

が手に入りましたよ~♪

河口湖におけるバイブレーションの達人、関谷氏がプレゼントしてくれました。
いやはや感謝感謝です。

早く来い来いバイブシーズン♪

20090218201623
毎年のフィッシングショーで、ノリーズのカタログだけは欠かさずに買っているのですが、一昨年ぐらいからDVDのオマケが付くようになりました。

確か一昨年はスピナベに特化したDVD。
去年がクランクベイト。
そして今年はトップウォーターでした。

一冊500円のカタログにDVDが付くのはかなりお得感ありますよね。
それに実際の使い方を見ることができますし、動きも買う前に確認できるから、これはかなりの販促効果があると思います。

まぁ、コストをかけないようにBGMやナレーションや豪華なパッケージがありませんが、なくてもぜ~んぜん違和感ありません。

明らかに販促用なのに高額設定のDVDってたくさんありますからねぇ。

さて今回のオマケDVD。

昨年ぐらいから奇抜?なトップウォータープラグをリリースしまくっているノリーズですが、このDVDのおかげで買ってみたくなりました!

販促効果出てますよ~♪

20090217215406
20日の金曜日に発売なのですが、当日ゲットするか、人柱を待つか(笑)迷っています。

それはドコモのシャープ製ケータイ、SH04A。

写真をたくさん撮りますし、ブログのアップもありますし、メールもかなり多い僕は、もうこれしかないかなと。

しかし。

現在色に悩んでいます(笑)

誰か背中を!

20090216204837
いやぁ、何だかんだ言いながらもやっぱり楽しかったですね♪

懐かしい人達に会うこともできたし、他の釣種の情報も取ることができるし。

来年もまた横浜でやるみたいなんで楽しみにしています。

20090215165004
そしたらなんと17時で終了だとかーっ!

とりあえず猛スピードで回ります。

20090214230600
それはガルプアライブのインチホッグです!

野尻、桧原で大活躍しそうな予感。

今回のフィッシングショーでいちばんの収穫でしたね。

20090214221955
実物を触ってみましたよ!
グリグリ回してみましたよーっと!

いやはや。

2500番台のブランジーノを熱望していたら、まさかイグジストで来るとは予想外でしたわん。

ま、買い(え)ませんけどね(笑)

20090214181543
ここは新しい本山モデルのロッドが気になりまして見に来ましたよ~。

ややや。

ちょっと張りがある竿なのね♪

20090214173446
20090214173444
20090214173441
こりゃなしだろ~。

色んな意味で(笑)

SX大切にします♪

20090214163926
朝からフィッシングショーを楽しんでますが、いよいよ足がヘトヘトっす。

写真はスナガさんのイーグル465のカーボン強化モデルです。

いやぁ!

これには惹かれたな~!

20090213114913
名前長すぎだろ!

てか高すぎだろ!

95000円orz

とりあえず明日のフィッシングショーで見てきますです。

絶対に買わないけど(笑)

30cmから25cmに変わり(戻り)びっくり!

やはり150人に減ったのが要因ですかねぇ?

河口湖が釣れ釣れの時代。
マスターズは550人もの登録がありましたから、25cmキーパーだとウェイインが長蛇の列となるため30cmに変更したという噂を聞いたことがあります。
ほんとかいな。

20090212002128
先月の新年会の時に、御殿場のコンビニで気になるものを発見しました。

それは富士宮やきそばのカップタイプ♪
思わず抱え込んでレジにダッシュしてしまいましたよ!

んで、遅ればせながら食べてみました。
ほほぅ、まずまず美味い!
こりゃ驚きですわ。

しかし、むか~しから思っているんですが、カップやきそばって、だいたい焼いてないじゃないっすかねぇ。

強いて言うなら
「ゆでそばソース和え」では?

いや茹でてないから
「湯戻しそばソース和え」
ではないか?

いやいや、だいたい蕎麦じゃないし(笑)

謎だ!

20090211190548
今日気付きましたが、エントリーカードの材質変わりました?

なんか硬くてピカピカしてますよね?

そーいや初澤プロのブログでは、NBCワッペンの文字がNIPPONとNIHONの二種類があるって書いてましたね。

まぁ、NIHONってのはなんだか変だわな。

しかし根掛かり回収機の欄はいつになったら出来るのでしょう。

20090210171918
今年は名前を晒される前に実行しましたよ~。

ところで確かメルマガってのもありましたよね?

今まで一度も登録したことがないんですが、どうやるんでしたっけ?

3000円払ってますもんね。

20090209234541
あいやぁ。

マスターズ登録が150人まで少なくなりましたね。

TOP50と合わせて200人ぐらいかなぁと予想していましたが、果たして予想通りでありました。

あと気になるのは、財津プロも書いていた『河口湖黒岩ワンドの開放』。

正直これには驚いた!

まずは魚探がけをしたいですな。

20090208211555
友人と二人で乗り込もうとしましたが、ファストパスは中止で、おまけに80分待ちだったので断念しました。

しかしきれいな青空だったなぁ♪

爆風さえなければ(泣)

20090208135224
残念無念!

次はタワーオブテラーだ。

20090208131017
ガラガラっす♪

まずは飲んだくれています(笑)