Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~



明日は人間ドック。

よって今夜は年に一度(笑)の禁酒です。
うぎゃー辛い!

てな訳でキリンのノンアルコールビールを買ってきたのですが、風呂上がりの一本目はなかなか美味しかったです。

が。

二本目はもういいや(笑)

携帯版のURLはこちら↓

http://www.jbnbc.jp/infomation/basspro2010/east.html

リストに誤りがあったようですが、それにしてもかなりの人数ですなぁ。

去年も出場しましたが、こんなに大人数で2日間の試合だなんて、昔のマスターズみたいで今からワクワクしています。

今回は前プラから入れますから頑張ります!


池袋の東武地下で何とも面白いパンを発見♪

かなりよく出来ていて、思わず笑ってしまった。
最近は技術が進化してるのかねぇ。

ちなみにウサギやワニもありました。

しかし三井プロは凄かったですね。
圧勝でした。
そんな中、マスターズの全日程が終了。
期待していたコバちゃんと元気のAOYは見られませんでしたが、なかなか見応えのあった今年のマスターズでありました。
いつか、いつの日か戻りたいものです。

さて僕の方はと言うと、週末に奥河口湖チャプターの最終戦。
翌週は選手権です。
正直秋の河口湖は苦手ですが、全力を尽くしますよ~。


情けなや~。
ノンキー2本しか釣れませんでした。

富士山は初冠雪だそうです。
昨日の雨が雪になったようですね。

河口湖は朝は寒かったですが、昼間は快適でした。
秋!って感じでしたよ。


早くに着いたのですが、雨があがるまで待機しておりました。

しかし寒い!

今年は春がありませんでしたが、秋もないような気配です。
昼には晴れるみたいですから暖かくなるかな?
では行ってきます。


しかし酷い雨ですな今日は。
おまけに寒いです。

そんな中、購入した中古ロッドが到着しました。
悪天候の中、ヤマト運輸さんありがとう。

新しい竿は
STC-63TX

霞ヶ浦で折ってしまった竿の代わりです。

60TXLと相当悩みましたが、霞ヶ浦で村中プロに両方使わせてもらって僕の釣り方には63の方が合うような気がしたので、こちらに決めました。

カバーテキサス、フットボール、ヘビダン、メタルに活躍する事でしょう。


新しいリールを投入します。
10年ぶりのシマノです。

選択したリールは今更ながら

コンプレックス2000HGS F3
コンプレックス2500HGS F4

です。

なぜ今シマノを投入するのか。

理由は
①友達に勧められた一巻き81cmと88cmというハイギアを体験してみたかった
②ライントラブルが激減したと言われる進化を見てみたかった
と言った所でしょうか。

2000番でフロロ3lbが100m、2500番でフロロ4lbが100mを下巻きなしでぴったり巻けるというのも魅力を感じましたね。

シマノのリールの番手ってダイワのようにスプール径を表すのではなく、糸巻き量を表しているのでダイワ派にとっては非常に分かりにくい訳ですが、このコンプレックスに関してはダイワ派からの乗り換えを意識したかのようなラインナップ。

その証拠としてシマノの2500番のスプール径は43mmだったり46.5mmだったりとバラバラなんですが、コンプレックスは2000番が43mmとダイワの2004の43mmに合わせてきました。
ちなみにコンプレックス2500番は46.5mm。
対するダイワの2506は48mmなんで、まぁ近い。
ところがダイワ2506は6lbを100m巻けるようになっているので、なぁんか、6lb用に作られている感が否めませんの(下巻きをすりゃあいいんですがね)
それがコンプレックスの場合は2500HGS F6とF4という2種の番手を用意するという周到ぶり。
F6を出すならF4なんていらないはずなのに、2500サイズで細糸を使いたい人の目を向けさせる戦略でしょうね。
ほんとダイワユーザーの事を意識してるなぁと感じました。

おっと話しがそれました。
このリールの売りはハイギア。
ダイワリールは2004で一巻き63cm、2506で一巻き71cmと、コンプレックスの方が一巻きで20cm近く多く巻けます。
やはりここが乗り換えの決め手になりましたねぇ。

ハイギアによる(から得られると言われる)効果はあえてここでは書く必要はないと思いますので割愛しますが、スプール径がダイワちっくで、ダイワにない巻き取り量。
そしてバス釣りで多用されるラインの太さを意識したラインナップ。
ちょっとぐらい重たくても体験してみたくなるってもんです。

実践投入は今週末から。
果たして机上理論の効果はあるのか。

でもやっぱコンプレックスって今更だよなぁ(笑)


今年、スミスのグラスロッドにメインで合わせていたモラムサンセットオレンジですが、どーにもこーにも巻き心地が悪かったので、ラストシーズンを迎える前にメンテナンスをする事にしました。

今回はメインギアとピニオンギアまでをばらしてグリスアップ。
あとはベアリングへの注油です。

手がベッタベタなので途中の写真がありませんが、ほどなく完成。

巻いてるときのジリジリ音もなくなり良い感じです。
あと3試合、もってくれ~。


なんと帰り道の渋滞は楽勝50up!
下仁田から花園まで、びっちり渋滞でしたよ。
運転して頂いたakiraさんには大変申し訳なかったです。
ありがとうございました。

写真はほとり荘にいたペネロペ(知ってる?教育テレビで毎朝やってるコアラのアニメ)
微笑ましかったので撮影しました(特に意味はないが湖にコアラって一体…)


いや~、釣れないっす。
1日やって600g一本でした。
マスターズの皆さん、来週頑張ってくださいませ。

しかしレンタルボートは片付けが楽ですな。
もう高速に乗りました。
渋滞が不安です。


あんまり寒くなくて安心しました。

今日はレンジャーで出撃です。

マスターズの面々がたくさんですよ。


またしても秩父宮ラグビー場に来てしまいました~。

今日こそは勝てそうです!


こないだうちから10年近くぶりでThe Hitを見てるのですが、今日何気に見ていたらサキっちょが出ていました。
いやーっ懐かしい!
昔はよう見てたなぁ。

で、今夜のターゲットはカヤックでのキビレフィッシング。

キビレって何?
ちょっと調べてみたんですがクロダイの仲間?
川にいるわけ?

謎ばかりの今回でした。

二年ぶりの野尻湖釣行にドキがムネムネしちょります(笑)

マスターズの皆さんのブログを拝見すると、減水はひどいようですが釣果は良いみたいです。

桧原湖よりアベレージサイズがよいスモールを釣って、期末の激務疲れを癒やしたいものですな。

野尻湖は寒いかしら?
東京は若干涼しくなってきましたが、それでも通勤電車はムシムシです。
一足お先に涼しさを体感できるのもまた楽しみです。


今日は有楽町駅側の沖縄アンテナショップ的「わした」に行ってきました。

ふぅ。
やはりここは落ち着きますな。
かなりセーブしたつもりなのですが、それでも7000円ぐらい使ってしまいました。
内訳は泡盛にオリオンビールにタコライスにゼブラパンにジーマミ豆腐などなど。
フーチバーも今回は二束買いました。

店内の奥にあるブルーシールアイスとサーターアンダギーを食べさせるコーナーでオリオンの生が始まったので、今度会社の帰りに飲む事を誓いました。
涼しくならないうちに飲まないと(笑)
今日から相撲の秋場所も始まりましたし、日に日に秋が近づいてきますからね。


久々に大きな買い物をしてしまいました。
大丈夫か俺。

来週は野尻湖に行く予定をしていますが、投入できるかは分かりません。

ささ。
ラインも買いに行かなくちゃ。

おっと明日はJB桧原湖の最終戦ですな。

皆さん頑張って~。


我が社のラグビー部のトップリーグの試合がありまして、秩父宮ラグビー場に来ましたよーっと!

ラグビー初体験っす。

ルールがよう分からんですが、雰囲気最高です!


右側は本日購入178円。

左側は我が家のラスト収穫。
見た目何かの幼虫(笑)

今年もたくさんゴーヤー食べたな~。

いやはや今日の東京は涼しかった。
夏も終わり?
と思いましたが、週末は35℃だそうな。

まだまだ鳴けよ~。
蝉!

JB桧原湖でフレンジャ~(注1)となったハイテンション大工さんこと、ペロチャンさん(注2)のブログリンクを追加しました~。


注1…ペロチャン的お友達の意

注2…両方共本名じゃないから誰だか分からんよ(笑)

僕のと違ってと~っても楽しいブログなので、皆さん覗いてみてください。


誰かって?


JB桧原湖でハイテンションなあの方ですよ~。


約一年間、熟慮に熟慮を重ね、とうとう購入に至りました。

その竿とは、

スミス STS-HM63AR

ですっ!

普段、ミノー・シャッドで使っている竿はすでに10年が経過し数々の思い出が詰まっているのですが、そろそろ引退させようかと。
折れちゃったら悲しいし(今年霞で折ったベイトロッドの時もモーレツに悲しかった)

よってミノー・シャッド戦略に新たなウェポンを投入です!
ま、夏に同型を使わせてもらって、さらにインプレを聞いたから購入に踏み切れたんですけどねー。

秋から春にかけての河口湖ではメインで使うこと間違いなし。
真夏にいたっては桧原湖で大活躍することでしょう。
しかしこの63ARがミノー・シャッドに合うとは盲点だったな~。

あ、リールどうしよ。


土曜日のヒューマンチャプターから帰って楯を眺めていたらば気付いた!

それは

4日の開催で
4戦目で
4本釣って
40g増しで(河Aから)
4位入賞

ちなみに、春の奥河口湖チャプターでも4本で4位入賞。

今年は4づくしなんだな。

選手権こそはリミットを揃えたいものです!


今月は物入りなので、いくつか買い取りをして頂きました。

相変わらずの納得価格で大満足です。

しかし今日も暑いですなぁ。

これから洗車屋さんです。
プラドが極限まで汚れてしまいました。
とにかく虫がひどいです。


4位お立ちでした~♪
只今、晩酌中です。

ウェイトは1800ちょいでした。
先週の河口湖Aの結果よりは数十g上回りましたが、今回もリミット揃わず(泣)

なぜ、最後の1本が釣れんのだ!
なぜだ!なぜだ!

リベンジを誓った今回のチャプター参戦でしたが、リベンジになったような、ならないような(笑)

ただ、良かったのが今回の釣り方です。

河口湖Aの前プラ通りディープクランクのドラッギングと、メタルジグのシューティングで釣ることができました。
ローギアリールの選択もばっちりでした。

しかし、またしてもタックルベリーカップでのお立ち。
謎だ!


今回の河口湖Aの前プラではハードルアーで魚を探した訳ですが、その一つにディープクランクがありました。
で、そいつを快適に扱うために今回モラムSX3600C SWを採用。

なぜ、シーバスで使っているソルト向けのモラムを投入したか?
それは単にローギアだからです。

だって、ディープクランクってドラッギングをしてる時は関係ないですが、回収の時はめっちゃ重たくてかったるいんですもの。

んで今回の投入!

いやーっ楽ったらありゃしません。
ソルトモラムはギアがブラスな事も手伝って、巻き心地ヌメヌメ。

8mから回収するディープクランクでも、まるで

ドラグ締め忘れ?

てな巻き心地でした。

リールの自重があるのが難点ですが、この楽さは捨て切れません。

土曜日のチャプターでも投入しまっせ!

四十になってしもうた。

バス釣り始めて30年。

うぅむ。
感慨深いのぉ。

でも、ぼかぁやりますよ!
目指せJB戦優勝!

トーナメンター生活残り20年。
サラリーマン生活残り20年。

頑張ります!