Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディーパーレンジも買ったしってんで、2週間開けて河口湖に行ってきました。

タックルは
Aプロップ用にツアラーのグラス
K-1 MAC用にHM63AR
スピナベ用にカスタムガゼル
と、ハードルアー縛り。


昼12時までの勝負で産屋から左回りにシャロー攻め。
信号下からは白須に移動してK-1 MACを投げてたらバイト!!!

しかし痛恨のフックアウト!!!

いやー悔しい!!!!

そこから白須のシャローや八杭ワンドでネストを探しましたが見つけられず、鐘の岬をチェックしてから大石へ。

K-1 MACで広範囲に探ると小さいバイト。
慎重にフッキングし丁寧にやり取りをする。
ああこのバスの感触久しぶり♫

キーパーぎりサイズですがネットを使った無事にランディング。

おお。
3年ぶりのバスよ!


嬉しかったなー(笑)

ちなみに大石の陸っぱりでは親子がバスを釣って大騒ぎ。

やっぱりバス釣りは良いものだと実感しましたよ。

帰りはいつもの肉屋で馬刺しを買いました。

うーむ。
今回の釣行は大満足♫
スポンサーサイト

超久しぶりにスピナベを買ってみました。

これ。


ディーバーレンジって使ったことないので楽しみです。
※今まではFeco製品でしたしね。

取りあえず今週末の河口湖で使ってみまーす!

3月の中間検査から2ヶ月。

今年は月一は浮きたいぞと思ってましたが忙しくて5月になってしまいました。

前日が会社の飲み会だったので少し二日酔い気味で到着。

ボートカバーと水面が花粉で緑色に染まってました。
これ何の花粉だろ。

モラムサンセットオレンジにラインを巻いていざ出船。
※現地でライン巻くのはかなりめんどい事が分かったのでもうやりません(笑)


北東の風が強かったのでハワイ前からルドラとミノー、ジャッドでチェックしました。
スピニングはバリバスGAMEのPEを巻いてますがやはり飛ぶなー。
交換頻度も少ないからコスパあるし。

その後八木崎の西側、畳、産屋、信号下を回りましたが異常なし(笑)


ただ幾つかの個体がシャローをウロウロしてましたので、間も無く一斉にあれが始まるかなー。

今週末、河口湖に行くので愛竿を引っ張り出してます。

このスミスSTC-60TXLとカスタムインスパイアガゼルはパワーもベンディングカーブもクリソツ。

仕様的にはルアーウェイトが違いますが、使いやすいルアーもアクションもまったく同じと言っていいかもしれない。


ちなみにSTC-60TXLは、僕の場合ヘビーダウンショットかメタルジグ。
カスタムインスパイアガゼルもヘビーダウンショットかメタルジグなんですが、こっちはスピナベも投げます。

待てよ?
STC-60TXLでスピナベ投げたらどうなんだろう?

さっそく週末試してみようっと♫



シーバスフィッシングでここ数年溺愛しているヤルキスティック。

なかでも93mmの方は大のお気に入りなんですが、なんせ売ってない。

去年は釣りまくった挙句にイブランオレンジが大破!


今年は修理したアカキンが再起不能!


ほとほと困っておりましたら、戸田のキャスティングにイブランオレンジが売ってましたー!


おや?

なんだかフックが違うみたい。

これは良さげ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。