Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


今週末は鹿島沖ジギング。

宮古島用でキャスティングロッドを新調しましたが、鹿島沖はやはりジギングがメイン。

ジギングデビュー以来愛用しているクロステージは、前回のブリと宮古島のホシカイワリを以って卒業しようかと。
※今後はカミさん専用&予備ロッド

なので、一本新調しました。

またメジャクラかよ!w

いや、ホントはスミスのロッドが欲しかったんですよ。

でも、ブリだのホシカイワリだのを釣って、ソルトの場合、リールは堅強じゃないとダメだけど、竿はいいんでね?と思い始めました。

それにいつかはソルティガを買いたいし、となると合わせる竿がまた欲しくなると思うし。
欲しいスミスの竿はモデルサイクル長いということもあって今回は見合わせました。

購入したジャイアントキリングはクロステージよりもブランクの作り方にこだわりがあり、パーツ類も贅沢なのでコスパを考えれば最高の竿なのでは?

早く使いたーい!

宮古島の釣りの最中、根掛かりが頻発しました。

水深は50mぐらいの所を狙ったのですが、ボトムが珊瑚なのでわりと根掛かりしやすいエリアでした。

ま、ちゃんとやればすぐに外れるのですが、がっちり根掛かりしてしまい、仕方なく切る決断をしたらなんと!

めちゃくちゃPEの途中で切れました。
なんで!?
傷なんてないはず!

船が移動していたこともあって90mロスト(泣)

しょうがないので巻き直しましたが4000円の新たな出費は痛いなー。

入社25年、結婚10年ということで念願の宮古島に行って来ました。
6泊7日です。

初めての宮古島ですが釣りは絶対にやらなくては!と、リールは買うはロッドは買うわルアーは買うわと一応それなりの準備をして上陸。

予算の都合と、ジギングよりもキャスティングでしょうと、買った竿はジャイアントキリングのGKC-74Buri。

メジャークラフトは入門に最適だなーなんて思いながらクロステージを二本買いましたが、なかなか優れもの!
ブリを釣った時、リールは壊れましたが、クロステージは全然平気だしリフティングパワーも充分!

そういったこともあって、リールはキャタリナ、ロッドはワンランク上げてジャイアントキリングにした訳です。


で、12日の水曜日にプカラス号に乗船。

ネットで調べると人気の船です。


潮の関係で9時過ぎに出船!


10分ほどでポイントに到着。
近っ!!


奥さんと2人で慣れないキャスティングを頑張っていたのですが、見兼ねた船長が「ジギングにしましょう」と提案。

がっくし。。。

60g前後のルアーのキャスティングなんて関東じゃなかなか機会がなくて、今回は慣れるところからやらないとなーと思ってましたが、慣れる前にストップ掛かりました(笑)

で、ジギングにスイッチ。

程なく奥さんが小型のミーバイを2匹ゲット。


その後に僕にもヒット!


ロングジグはダメと言われたのですが、これしか無かったのでひたすらしゃくってましたがヒットしてよかったー。

ところが、後が続かず終了時間。

ま、初めてだしこんなもんでしょうと、半分ガッカリしながらも帰港。

と、途中で船長が「ここでダメならヤバイよ」と言って船を止めてくれました。

ジグを着底させシャクリを続けましたが、ジギングが実質初の奥さんがイマイチぎこちない。

今さらながらに船長や僕が指導をしながらシャクリ続けると少しはマシに。

その途端!

強烈なバイトが襲ってました。


兎にも角にもすんげー引き!
そんな中、奥さんはわりと上手にポンピングしてました。

僕は終始カメラマン(笑)


約5分のファイトののち無事にキャッチ!

ヘトヘトになってましたが念願の膝乗せを達成。


約10kgのホシカイワリ(トレバリー系)でした。

この魚で大満足!

素晴らしいぞ宮古島!

次は本気でキハダとGT狙うかなー。

来週の宮古島行きを前にルアーを一個だけ追加購入。

オシアペンシルの別注平政160Fサンマカラーです。



このサンマカラー。
出た当初からそそられる色だなーと思ってました。
イワシやトビウオのカラーもいいのですが、ノーマルのオシアペンシルで持っていることもあり、今回、宮古島釣行専用で買ったというわけ。

さて、釣れるか!?