Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


今年から投入したキャタリナ4000H。

宮古島でデビューするも小さなミーバイしか釣れませんでした。


この時から感触が変だなーとは思ってたんですが、そのまま夏の外房に。


ワラサを釣ったわけですが、やはり感触が変。

どう変かというと、とにかくハンドルがガタつく。
ジグをしゃくるたびにがっちゃんがっちゃんうるさい。

バックラッシの調整がなってないんだろうなぁーと思いつつ、秋の外房ジギングにも投入しましたが流石に限界。

帰ってから朝霞のキャスティングさんに修理に出してきました。

ものの一週間で戻ってきましたが、案の定バックラッシの調整をしたみたいで、なかなか良い感じ♫


ギアが馴染むまではかなり時間がかかりそうですが、バックラッシはギアが攻撃されそうなイメージがあるので、早めの対処をしてよかったです。

昨年に引き続き、秋の外房ジギングに行ってきましたー。

昨年は大荒れでゲロゲロ。

今回はそうならないように

①晩酌は控えめに
②ツマミは油のないもの
③睡眠たっぷり

上記に加え、アネロンを寝る前にも飲むという、以前にもやった念押しをしておきました。



お陰で体調ばっちり!

高校の時の友人も連れて行ったのですが、全員安打でした。

※今回は写真ほぼ無し

まあ、ワラサが2本しか釣れなかったんですが、1本だけ持ち帰り。


寿司、刺身、かぶと煮、竜田揚げ、漬け丼、カマ焼きなどなど♫










ヒラマサが釣れなかったのが残念でしたが、今回も楽しい釣行でした♫