Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


20090225200218
さてウルトラマグです。

しかもこいつはリミテッドエディションであるサンセットオレンジ。

去年の春に今の職場に異動してきたらば凄まじい残業でして、その残業代で買ったものです(ちなみに今は残業代は出ず休暇振替)

ウルトラマグってモラムSXの最終モデルの癖に、ブレーキがかなり不評でした。

んで手に入れて実際にキャストしてみたら(右ハンドルなので僕の場合は巻物)まぁ、確かにブレーキは弱いなと。
MAX15にしてちょうどよいぐらいでした。
初心者がメディアにあおられてこのリールを買ったら、多分ベイトリールを使った釣りが嫌いになるだろーなー?てなブレーキ感です。
だからアフターパーツが盛り上がっているんでしょうね。

あ、サンセットオレンジかなり好きです。
色物のリールって初めてでしたから(セルテート2500Rもか)不安がありましたが、なかなかどーしてかなり所有感を満たしてくれます。

いやね。

ウルマグって前述の評価やノーマルカラーリングからして、あまり欲しい機種ではなかったんですが、このリミテッドエディションに関しては色に惚れてしまった!ってのが購入動機かもしれません(笑)

用途は重めの巻物です。
ノーマルスプールでフロロ14ポンドがきっちり100m巻けますから、ウェイトのあるハードルアーにぴったりです。
と言うわけで、もっぱら河口湖でのシンキングクランク(206XSG)のドラッギングやウィード&ロックエリアのバイブレーションで使っています。

ただね。
ギア弱いっすね。
重たいルアーに向かないみたいです。

チューニング箇所ですが、レベルワインダーのベアリング増設と、ローダウンクラッチ。
それに5mm延長したカーボンハンドルの装着です。
巻物専用だもんで少しでもハンドルを長くしたかったんですよね。

そうそう!
ウルマグのハンドルって初めからベアリング入りなんですが、装着したZPIさんのカーボンハンドルはサイズの違う専用のベアリングが同梱されています。

んで、ノブはそのまま使えるのですが(そーいや色味を合わせるためにブラックノブに換えてたんだ)そうすると、ノーマルのノブベアリングが4個も余ります!

で、このノーマルノブベアリングがレベルワインダーに増設できるベアリングのサイズとピッタリなんですよね♪

ウルマグ保有でZPIさんのカーボンハンドル装着予定の方は、自動的にレベルワインダーにベアリングが増設できちゃいますから是非お試しを!
※ZPIさんのハンドルはノーマルノブを流用するノブなしモデルが前提です

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する