Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


20090226202948
タイトルに

『改』

と入れました。

そうなんです。
これはかなり手を加えてます。
そりゃぁもうアホか!てなぐらいです。
だから『改』

ご存知のようにIVCBは遠心ブレーキのモラムですが、まずマグ化しちゃってます。
まぁ、ZPIさんのスプールを装着してるんですけど。

このスプールはウルマグに装着するのが普通ですが、別段IVCBにも付いちゃうんです。
きっかけは単にマグブレーキのベイトリールが欲しかったから。
当時は一個もマグブレーキのベイトリールを持っていなかったんですよね。
まぁ、新たにリールを買うよりは安いやぁと言う安易な考えで実行しました。

ところが!

そっから暴走!

やっぱりレベルワインダーのベアリング増設でしょ。
やっぱり85mmのカーボンハンドルでしょ。
やっぱり黒ノブでしょ。
やっぱりローダウンクラッチでしょ。
やっぱりスタードラグとキャスコンキャップの色を本体に合わせなくちゃでしょ(これはご愛嬌)

てな感じで気付けば…

AE74の価格超えorz

え~。
用途ですが、右ハンドルのマグだもんでもっぱら巻物に使っています。
あとはトップウォーター。

浅溝のスプールを選んだので、概ね1/2oz以下のハードルアーに使ってます。
河口湖ならシャロークランクや1/4oz程度のスピナベ。
トップ各種。
1/2oz以下のバイブレーションにジャークベイト。
てな感じです。

使い勝手ですが、さすがによくなりました。
いや、使いやすくなってくれなきゃ困る!

ままま。
そーは言え、趣味の物ですからねぇ。
自己満足の世界にどっぷり浸かってみました。
車にエアロパーツ付けるようなもんですね。

でも実際いいですよ。
軽いルアーの乱れ撃ち(マシンガンキャストって言うの?)に関してはかなりやりやすくなりました。
またノーマルのIVCBのハンドルノブにはベアリングが入っていないため、カーボンハンドルによるノブへのベアリング4個増設はさすがに巻き心地がよくなりました。

ちなみにマグ化によりコイツのブレーキアームが余ったので、左ハンドルの1601C IVCBを4点ブレーキ化できたっていうオチもあります。

と言うわけで、この高額モラム1600C IVCB改(パチAE74とも言う)
これからも大切に使いますけどね…

もう二度とこんなことはいたしません!
いやできません!(笑)

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する