Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090729235901
真夏真っ昼間の河口湖は暑いわ釣れないわで、ものすご~く辛いわけですが、そんな中でも魚を連れてこられたのが写真のダイワさんのドラッガー206XS-Gです。

このルアーは一時期河口湖で爆発的な釣果が出て流行りまくったのですが、最近はあまり使っている人を見ないですね。
まぁディープ攻略をする人が増えてきて釣れなくなってきたってのもあると思いますが。

そんな中でもそれなりに釣る方法は残されています。
メタルジグとの併用ではありますが、河口湖のディープはまだまだ釣れますよ。

少しだけ書くと、よく言われている西湖の放水との関係。
放水がないと釣れないということでディープを攻めない人がたくさんいるようですが、これがまず盲点。
攻める人がいない分、丁寧に攻められるので意外にも釣れます。

あとはドラッガーを引くレンジ。
底から○○㎝浮かせて引きます。
この○○㎝は探してみてください。

メタルジグの場合でしたら、これはもうしゃくり方。
パシパシとあおらずに、丁寧に持ち上げる、そして置く、てな感じで操作します。

まぁ、ここに書いたのは僕の経験での話しなので、必ずしも正解とは言えないと思いますが、興味のある方はこれからの季節に試してみて下さいね。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。