Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~



今回の河口湖Aの前プラではハードルアーで魚を探した訳ですが、その一つにディープクランクがありました。
で、そいつを快適に扱うために今回モラムSX3600C SWを採用。

なぜ、シーバスで使っているソルト向けのモラムを投入したか?
それは単にローギアだからです。

だって、ディープクランクってドラッギングをしてる時は関係ないですが、回収の時はめっちゃ重たくてかったるいんですもの。

んで今回の投入!

いやーっ楽ったらありゃしません。
ソルトモラムはギアがブラスな事も手伝って、巻き心地ヌメヌメ。

8mから回収するディープクランクでも、まるで

ドラグ締め忘れ?

てな巻き心地でした。

リールの自重があるのが難点ですが、この楽さは捨て切れません。

土曜日のチャプターでも投入しまっせ!

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する