Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~





今年は初春から晩秋まで河口湖を堪能したわけですが、ディープのハードルアーしか脳がないアタクシ。

そう。
つまりは夏しか活躍の場がないわけでして(笑)
写真のドラッガー206XS-Gとエコメタル1/2ozばっかりを各所で投げておりました。

夏の河口湖A戦の前プラではこの2つのルアーが特にはまっていたのですが、本番では投げるタイミングがなく撃沈。
翌週のチャプターでキッカーを穫る活躍をいたしまして4位表彰台となったわけですが、やはりハードルアーの試合投入は諸刃の刃ですな。

ルドラのテイスティシャッドは、そもそもシーバスで使っていたもの。
ひと時の河口湖のルドラブームがあって、ほんじゃ使ってみんべぇかと投入。
春の奥河口湖チャプターでキロアップが食ってきた時はびっくりでしたね。
んでこの試合も4位表彰台。

ハードルアーは諸刃の刃と書きましたが、要所要所で投入すればキッカーフィッシュの近道となります。
ぜひお試しあれ~。

僕みたいなまぐれがあるやも知れませんよ。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する