FC2ブログ

Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


迎えた4月1日。
山梨チャプターの第1戦です。
僕は参加せず、オレンジベルトでプリプラクティスに入りました。
やることは放流のチェック。

というのも3月30日に1tの放流が入り、31日は爆釣だったとのこと。
放流が入った場所は国友・長浜・ロイヤル・さかなやの4ヵ所で、1本あたりのウェイトは400~500g。
大きいのだと600gはあるという何とも複雑な放流。

さらにこの頃にクラシックは7本リミットという噂が飛び交いました。
となると?
500gを7本釣れば3500g。
5本釣っても2500g。
つまりネイティブの2~3本分のポテンシャルがあるわけです。
一日やってネイティブを2本獲るなら、放流で揃えた方が効率がいいのは明らかな訳です。

実際、山梨チャプターではその通りのウェイト。
さらに上位陣でネイティブを釣ってきた人はかなり少人数。
つまり・・・
ネイティブが釣れなくなってきている&放流がかなりのウェイト
こりゃぁ、もう放流やるしかないっしょ!
7本釣らなくても5本釣ってからネイティブをやれば、それなりのスコアが出せると判断。

こうして、クラシック当日を迎えました。

フライトは33番。
この落とし穴にまんまとはまった訳です(泣)

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する