Hat@noのPRISMなBassブログ2nd

~東京リーマンBasserであるHat@noが日々発信します~


先日の王禅寺では相変わらずカーディナルC3を使ったのですが、使い始めに何やら違和感が!

新品ラインなのによれるよれる。

よーく見たらラインローラーが全然回っとらん(笑)
そーいえば買ってから一度もラインローラーのメンテした事ないかも!?

バス用やソルト用のリールは、マメにメンテしているのにだ!

このリールを買ったのは25年ぐらい前。

どうなっているんだろうと恐る恐る開けてみました。

まぁ、汚れているっちゃー汚れているが25年ノーメンテの割にはそうでもない。

でも固着している訳なので取り敢えず洗浄しオイルを注しました。

よく回るようになりましたが、そもそもこの形状のラインローラーは機能を果たしている感がないので、変化がないかもしれんなぁ。

約1年ぶりにフィッシュオン王禅寺に行ってきました!

ラインだけ巻き直してGO!
ちなみに買ったラインはユニチカのシルバースレッド!
シルバースレッドなんて懐かしいのぉ。

近所のタックルベリーで前売り券を買っていたので、わりかしお安く楽しめます。

現地に到着すると奥さんがさっそくバイト!


小さいですが楽しんでいた様子。

と!

僕のカーディナルC3のベイルスプリングが骨折!



このリールのベイルスプリングは折れるのが当たり前なのでストックを持ってますが、なんと15年前に池袋のマルイスポーツで買った代物。

よく考えるとすげーわw
マルイスポーツなんてとっくに無いわけだし、15年間ストックしてた事がすげー。


と言うわけで現地で即交換。
完成。


このスプリングですが須山製作所様で買えるみたいなので、今度まとめて買おうっと!



ポツポツと釣れるので楽しい♫

そして奥さんがナイスサイズをゲット!


そーとー楽しんだ様子(笑)


たまには王禅寺もよいものです♫

時間が取れたのでバスプロ選手権が開催される河口湖に行ってきました。


朝のミーティング前に顔を出すと懐かしい面々が!
2年前まではここにいたのだなぁと思うと感慨深い。

2014年の春から首ヘルニアのブロック注射がスタートするも、このままでは試合にならないと思い、2015年からJBをお休みする事を決意した訳ですが、やはりこの雰囲気はいいですね!


釣りも少しだけしました。

浅川と大石だけを廻りましたが、小さい船団がありつつも釣れてない感じ。
当然僕にも釣れず(笑)

選手の多くは奥に行ったようですが、そこでも放流狙いが多かった模様です。

河口湖は相変わらず難しいなぁ。

今回も高見船長にお世話になってきましたー!

17時に出船。
秋なのでストリームゲーム中心ですが、まずはシャローから。

場所ここ。


かなりのシャローなのでサブサーフェス系で攻めます。

そんな中、友人の片野さんかB太のSRで釣るわ釣るわ。
どうやらドンピシャではまったようです。

僕は定番ものでそこそこ釣った後に、今回の目玉であるAプロップ・シェルをキャスト!
アタるもノラない中で、リトリープスピードと喫水面が分かってきたので試してみるとようやくフッキング!

非常に良い魚でした。

ちなみにここでは何故か巨大ニゴイが食ってきて、片野さんと関谷さんはナイスファイトを楽しんでました(笑)

後半は荒川に。
この季節の定番ポイントですが、なんか違う。

X-80マグナムを持ってきた関谷さんだけがバイトを重ね、ナイスサイズを釣ってました。


そんなこんなで楽しい釣行となりました。

今回おろしたモアザンブランシーノ3000もいい仕事をしてくれて、次の釣行が早くも楽しみです。

春まで待てないかも!?

今夜はボートシーバス。

いそいそと準備をしてますが、予てから試したかった事にチャレンジしようかと。

それは、お気に入りルアーであるスミスのAプロップ シェルをシーバスで使うこと。

開発者である本山さんの話しによるとソルトでもかなりの結果が出てるという。

今夜は荒川河口がメインだし、となるとミノー系のドリフトだし、であればサブサーフェスのこのルアーは面白そうじゃないか?という判断です。

もともとシーバス用のAプロップは発売されてますが、このシェルバージョンのシーバス用はありません。

値段も高いし、消耗戦のソルトでは売れないでしょう…というマーケティングがあったと思われw

なので、ストックしてるAプロップ シェル2008をシーバス仕様にしてやろうじゃないの!とフック交換をしました。



フックはノーマルサイズとぴったり同じSTBL-46TNの4番。

スプリットリングがせこいのでこれも併せて交換します。

しかし…


Aプロップはヒートンじゃないので交換しにくいったらありゃしない。

てか、前から気になってますが、この仕様ってデカイのが掛かったら抜けないのか?



苦労しつつ何とか完成!

高いルアーなので少々もったない気もしますが、ストックがかなりあるのでw1個ぐらいはね。

ささ。

効果はいかに!!

とあるルアーをシーバス仕様にするため、溺愛のSTBL-46TNの♯4を買ってきましたー。

楽しみー!

たまたまネットサーフィンをしていたら気になる記事が!

いつの間にやらブラストがフルモデルチェンジしてましたー。


昨年の11月にブラスト4020を購入し、ジグマンX8の2号を200m巻き、いつものようにベアリングを追加したんですが、実はまだ新品未使用のまま(笑)

予定していた釣りが中止になったり、船に持ち込んでも使わなかったりで気付けば一年が経過。

もともと古いモデルだったんで新型が出るだろうなぁとは思ってましたが出てました(笑)


特筆すべきはラインキャパが増えた事と、5000サイズが出てる事。

結構売れるんではないかなー。

10月15日にボートシーバスを予約しました。

もちろん東京湾凄腕ガイドのWITH高見船長です!

ほぼ毎年春と秋に乗ってますが、毎回、この竿は凄いなー!と思うのが、カナルトーナメントエディションJJCT69S。


高見さん渾身の一本ですが、とにかくキャストがビシバシ決まり、フッキングは完璧、魚はバレずに難なく寄ってくる。

夢のような竿なわけです。

絶版だなんて残念すぎる!

実は骨折りました(泣)

利き手である右手の中指から小指にかけての3本です。

特に薬指は第一関節の先を斜めに折ってしまいました。

原因は落馬(笑)

いつかは落ちると言われてましたが、まさか落ちるだけでなく骨折するとはトホホホホ。


この夏のジギングは終わったな。。。

ボートシーバスで活躍しているセルテート2500Rを売ることにしました。
買ってから丸9年っす!


そもそもブランジーノ3000を購入する際に、セルテートを売って購入資金の足しにしよう思ってたので手放す計画はしていたのですが、なかなか機会がなくて。。。

このセルテート2500Rはラインローラーをセルテートハイパー仕様にしており、シャリ音は全くありません。


スプール軸受けベアリングも増設しドラグの滑り出しも快調。


正直手放すのは躊躇してたんですが、背に腹はかえられぬ(笑)


今までありがとよ~♫

春先の河口湖ではルドラをよく使うことがあるのですが、今年の春に投げてたルドラは何かがおかしい。。。

飛ばないし、動きにキレがない、

おやー?と思ってよく見たらスペック2だったんですよねー。

そーいやルドラSPはロストしたんだった。
久しぶりの河口湖でそんな事忘れてたわい。

と、言うわけでノーマルなルドラを買おうと思ったら、好きなカラーであるテイスティシャッドは廃盤でありました。

むー。
かくなる上はヤフオクか!

そしたらたまたま新品がありましてので買いました。


来年の春まで出番は無さそうですが、大切に使わないとです♫

これ廃盤なんでしょうか?

実は先日の河口湖で3年ぶりに釣ったバスはこのK-1 Mac ESなんですが、PEラインとリーダーの結束から高切れしまして。
あえなくロストしてしまったのです。

仕方なく買い直そうと思ったら結構無い。
店頭にもネットにも無い無い無い。

ようやく見つけて高い送料出して買ったのがこのカラー。


ロストしたのも夜光貝だったのでどうしてもこれが欲しかったんですが、なんで無くなったんでしょ?

ググってもそれらしい記事出てこないですし。

誰か教えて下さーい。

結果から書くとヒラマサ×2本、シーバス×1本でしたわ。

いやー最高でした!

先ずは1本目。


良い釣り座を取ることができなかったせいなのか、はたまた腕がないからか。
周りがポツポツ釣れ始めてるのに、全く釣れない状態が続きました。

落ち込んでる中で唯一使ってないカラー(カミさんセレクト)を投入すると1しゃくり目で強烈なバイト!※下の写真のいちばん上のカラーです



その後場所を移動し、苦手な沈船ポイントに。

根掛かりが嫌なので、ピンクのジグをボトムまで落とさず中層を横引きしてたらバイト!

上がってきたのは自己記録に届くかというようなシーバス!

持ち帰られるシーバスを釣ったので大興奮でした。


もうお土産はいらないでしょうと思ってのんびりモードで釣りをしていたら(ジグも絶対に釣れないと思っていた間違えて買った阿修羅男爵カラーw)またもバイト!!

隣のおにーさんもヒットしてて、リーダーどうしが絡んでしまい、無理やり2匹同時ランディング!

リーダーは溶けてました。
あぶねーあぶねー。

帰港して久し振りのトーナメントウェイイン持ち!


船中ヒラマサ15本で2本+シーバスは上出来でしょう。

で。
こうなりました。



ヒラマサ


スズキ


頑張って捌いてくれた奥さんに大感謝です!

箱巨大。。。



開けてみると。。。



こりゃ無駄だろー(笑)



しかもこのフック。
一本だけなのね。

思えば15年前。

ロードランナーの展示会が確か有楽町で開催され、田辺プロから新製品であるハードベイトスペシャルのスピニングの説明を受け目から鱗がポロポロと落ちたものです。

2年後。

ようやく手に入れた620LLSBでしたが、当時はとにかく貧乏な生活をしており、生活費確保のためロクに使わないまま売却してしまったのです。

そしてロードランナーはVOICEへとマイナーチェンジしましたが、ほどなくHB620LLS(VOICEの型番)は廃盤に。

それが最近縁あってピカピカのHB620LLSを発見!

もう買わずにはいられませんでした(笑)

そもそもJBを引退したらバスロッドはロードランナーVOICEにする予定だったのでよいきっかけでもあります。


使うの楽しみだなー♫





来週、ヒラマサのジギングで外房に行くことになったので、ジグを買いに行ってきました~。

115gと135gをそれぞれ2個とフックを買ったら7800円。


イッキに買うと出費だなー。

ディーパーレンジも買ったしってんで、2週間開けて河口湖に行ってきました。

タックルは
Aプロップ用にツアラーのグラス
K-1 MAC用にHM63AR
スピナベ用にカスタムガゼル
と、ハードルアー縛り。


昼12時までの勝負で産屋から左回りにシャロー攻め。
信号下からは白須に移動してK-1 MACを投げてたらバイト!!!

しかし痛恨のフックアウト!!!

いやー悔しい!!!!

そこから白須のシャローや八杭ワンドでネストを探しましたが見つけられず、鐘の岬をチェックしてから大石へ。

K-1 MACで広範囲に探ると小さいバイト。
慎重にフッキングし丁寧にやり取りをする。
ああこのバスの感触久しぶり♫

キーパーぎりサイズですがネットを使った無事にランディング。

おお。
3年ぶりのバスよ!


嬉しかったなー(笑)

ちなみに大石の陸っぱりでは親子がバスを釣って大騒ぎ。

やっぱりバス釣りは良いものだと実感しましたよ。

帰りはいつもの肉屋で馬刺しを買いました。

うーむ。
今回の釣行は大満足♫

超久しぶりにスピナベを買ってみました。

これ。


ディーバーレンジって使ったことないので楽しみです。
※今まではFeco製品でしたしね。

取りあえず今週末の河口湖で使ってみまーす!

3月の中間検査から2ヶ月。

今年は月一は浮きたいぞと思ってましたが忙しくて5月になってしまいました。

前日が会社の飲み会だったので少し二日酔い気味で到着。

ボートカバーと水面が花粉で緑色に染まってました。
これ何の花粉だろ。

モラムサンセットオレンジにラインを巻いていざ出船。
※現地でライン巻くのはかなりめんどい事が分かったのでもうやりません(笑)


北東の風が強かったのでハワイ前からルドラとミノー、ジャッドでチェックしました。
スピニングはバリバスGAMEのPEを巻いてますがやはり飛ぶなー。
交換頻度も少ないからコスパあるし。

その後八木崎の西側、畳、産屋、信号下を回りましたが異常なし(笑)


ただ幾つかの個体がシャローをウロウロしてましたので、間も無く一斉にあれが始まるかなー。

今週末、河口湖に行くので愛竿を引っ張り出してます。

このスミスSTC-60TXLとカスタムインスパイアガゼルはパワーもベンディングカーブもクリソツ。

仕様的にはルアーウェイトが違いますが、使いやすいルアーもアクションもまったく同じと言っていいかもしれない。


ちなみにSTC-60TXLは、僕の場合ヘビーダウンショットかメタルジグ。
カスタムインスパイアガゼルもヘビーダウンショットかメタルジグなんですが、こっちはスピナベも投げます。

待てよ?
STC-60TXLでスピナベ投げたらどうなんだろう?

さっそく週末試してみようっと♫



シーバスフィッシングでここ数年溺愛しているヤルキスティック。

なかでも93mmの方は大のお気に入りなんですが、なんせ売ってない。

去年は釣りまくった挙句にイブランオレンジが大破!


今年は修理したアカキンが再起不能!


ほとほと困っておりましたら、戸田のキャスティングにイブランオレンジが売ってましたー!


おや?

なんだかフックが違うみたい。

これは良さげ!

4月26日

とうとうこのブログが10年を迎えました~。
パチパチパチパチー。

今時、ブログよりもFacebookをしている人の方が多いなか、地味にアップし続けて丸10年。

見てる人なんていないんだろうけど、勿体無いので続けてます。

これからも続けていきますのでよろしくお願いします!

行ってきましたよー。
湾奥シーバス。

ガイドはもちろんWITHの高見船長。



ボートシーバスは春と秋にやってますが、昨年の秋は来られなかったため、1年ぶりとなります。


季節的にバチパターンなので、それなりのエリアとルアーをチョイスして回るわけですが、二ヶ所目で時合いドンピシャ!
昨年同様、ヤルキスティックとエリア10エボでコンスタントに釣っていきます。

最大魚は奥さんで70ぐらい。
ルアーはヤルキスティックのホワイトテール(レッドヘッドねw)
僕は65ぐらいで同じくヤルキスティックのアカキン。


昨年はヤルキスティックのイブランオレンジとアカキンがハマりしたが、イブランオレンジがヤルキナシスティックになった為、今回はアカキンオンリーで釣行。

ほどなくアカキンもヤルキナシスティックになりました(泣)


最後は尻すぼみの釣行となりましたが、1年ぶりだしまずまずでしょう。

外はえらい天候。

今日は乗馬の予定でしたが、昨日のうちから悪天候が読めたので来週に変更。正解でした♫

暇だもんで先日買ったモアザンブランジーノ3000のスプール軸受けベアリング追加作業をしてます。

ベアリングサイズは1170ZZ(内径7mm×外径11mm×幅3mm)


いつものように爪楊枝で飛ばさないようにピンを外して、カラーを抜き取ります。


あとは買ったベアリングにIOSを差して入れ替えるだけ。


ありゃ?
最初のピンとは別の謎のピンが落ちてる。
あぁ、抜け防止のピンだ!
あぶねーあぶねー。


と言うわけであっさり完成。

しかし何度でも書きたいが、スプール軸受けがベアリングでなくカラーだなんて謎ですわ。

得意のベアリング増設です。
いつものトクー工具様で購入。


買ったサイズは、DDL-1170ZZ 677ZZ 内径7mm×外径11mm×幅3mmです。

しかしモアザンブランジーノであっても、スプール軸受けベアリングがカラーだなんて、なんなんでしょうねぇ。
理由を聞いてみたい。

FCスナイパー派だったアタクシですが、友人の勧めでスモールゲームFCにしています。

150m巻きなので、COMPLEX F3やF4には75mづつ巻いて使ってます。

ちなみに3ポンドを巻く場合、ハンドル約90回転でちょうど良い感じ。



そーいやFCスナイパーはいつの間にやら、シューターFCスナイパーになってました。

もはや高級ラインなの??

今日はお休みを頂いて河口湖へ♫
中間検査に来たわけです。

朝の気温は2度。
着いたら雪だし!!
せっかく休んだのにこれかい!!!!


恐る恐るボートカバーを外してみると、ほぼ問題なし!
エレキに巻いてあるスパイラルチューブが加水分解してポロポロ崩れた事と、ポパイのシートの表面が変色していたぐらいでした。


とりあえず、ガソリンタンクを外してガソリンスタンドへ!

廃油をして、残っていたエコオイルを入れ(ガソリン21リットルぶんあった)ガソリンを入れました。

ちなみにこれでたくさん在庫があったエコオイルが終了。

駐艇場に戻り、ガソリンタンクと新品のバッテリーをセットして浮かべました。

驚いたのはブランクがあるにも関わらず普通にエレキを踏めた事。
身体に染み付いてるってやつですな(笑)


そしてエンジン始動へ!
癖をつかんだエンジン始動法であっけなく掛かりました!
すげー!

さすがにカブリ気味なので、暖機とふかしを長めにとりいざスタート。


楽し~っ!!!

問題なく動いた事を確認しいったん陸揚げ。
検査員の到着を待ちました。

で。

中間検査はあっという間に終了。


そのあと少しだけ釣りをしたんですが、操船するのも楽しいしキャストするのも楽しい♫

釣れなかったけどやっぱり釣りは良いなー。


今年は体調と相談しながら月に一度は来たいものです♪

昨年、弱っていたバッテリー2個を処分し、釣りもしなかったので新たに購入しないままずっと過ごしてましたが、今週中間検査で河口湖に行くので新品を購入しました。

チャプターなどでバッテリーをもらう事が多かったので、自分でお金を出して買うのは10年以上ぶり(笑)

お値段は楽天で送料込み12980円。
そこそこ安いですな。

今は充電をしてますが、かみさんから「せっかくすっきりしたのにまたそんなもの置いて」と言われる始末。

とほほほほほ。

先日から酷い症状!!

以前、このブログに書いた黄砂か?
それとも花粉症か?

市販薬飲んでも効かないし。

プラドは真っ黄色だし(笑)

毎朝放送している0655というEテレの番組を、我が家は録画して見てるわけですが(笑)

人気コーナーでおれ猫、あたし猫というのがあるんですが、今見てたらグラブが猫の好きなおもちゃとして紹介されてました!



そーいや、バスは猫というのもあったし、あながち嘘ではなーい(笑)